第6回クラフトアート創作人形展

1月末から始まったクラフトアート創作人形展、東京会場、大阪会場、共に終了しました。
私は大阪会場の方だけ出展したのですが、両方の会場を見ているので、今までに比べて球体関節人形の割合が減っているような印象を受けました。その分、実にバラエティに富んだ作品の数々を見て圧倒されました。
それと、限られた空間をみんなすごく上手に使っているというのを感じました。

大阪会場の様子です。

DSC_1422b3.jpg

DSC_1421b3.jpg

DSC_1420b3.jpg

DSC_1419b3.jpg

IMG_1639b3.jpg

設営や撤収では相変わらず手際が悪くて周りに迷惑かけたり好意に甘えたりしましたが、たくさんの作品を見られて本当に楽しかったです。
主催者様ならび会場を提供してくださった大丸様、参加者のみなさま、そして会場にいらっしゃったお客様、来られなかった方も、全ての方々に感謝いたします。

東京会場は浅草だったので、人形展を見た後、おみくじをひきました。吉でした。

DSC_1412b3.jpg
 
 

シェイクスピアまつり

早稲田スコットギャラリーで開催中の「シェイクスピア祭Craft Art展」見に行きました。
15人の作家さんによるシェイクスピアをモチーフにした展示、本当に、ものすごくみっしりとシェイクスピアでした。
中でも「夏の夜の夢」と「ハムレット」を題材にした作品は多かったのですが、同じテーマでも作家さんによって表現方法も違っていて、全然違うのにすごく一体感があって、圧倒されました。
会場になっているスコットホールは1921年に建てられたレンガ造りの建物で、地下のギャラリーと2階に作品が展示されていたのですが、由緒ある建物に作品がマッチしていて、素晴らしかったです。
特に心惹かれたのが戸田和子さんと小峰恵子さんの壁面に飾られていた作品でした。
会場のそこかしこにシェイクスピアが好きという気持ちがあふれていていて、それを形にできることがうらやましいと思いました。

スコットホール

「シェイクスピア祭Craft Art展」は14日火曜日までです。
 
 

人・形展の公募展見てきました

日曜日に上板橋の「ぼらん・どぉる」さんに行ってきました。
1か月以上前からじんましんに悩まされていて、本当は白っぽい服は着たくなかったのですが、上から下まで、と言うより、上と下を除いてほぼ真っ白といういでたちでおでかけ。
もともとアレルギー持ちなのですが、ここ数年では一番ひどい、もしかしたら幼稚園の時以来かも。
で、公募展にもどります。
実は見に行く前から気になっていた作品がありまして、実際に見たらやはり素晴らしくて、でも違う作品に投票してしまいました。
ホームページの画像ではあまり惹かれなかったのですが、実物を見たら妙に惹きつけられて、これが恋というものかしら。違うか。
他の作品も斬新さと個性と伝統と、素晴らしかったです。
このうち、「人・形展」に進むのは約半分ということ。もったいないというかなんというか。

帰りに渋谷で降りたのですが、JRを使ったので地下道は使わずそのまま地上に。
すると、スクランブル交差点で自撮りする外国人にやたら遭遇しました。
外国の人からすると、スクランブル交差点って奇異に映るらしいです。
 
 

バスではしご

今日はイベントを3つ見てきました。

イベントめぐり

まず、バスで目黒にあるジェオグラフィカで明日まで開催中のアンティークマーケットへ。
レースや食器や義眼など、気になるものがたくさん。
義眼は実際に使われていたものなのでしょうか。少し怖いけれど、とても綺麗でした。
次にバスで東京駅へ。
丸善の「ファンタニマ」では国内外の動物作品がところせましと並べられていました。
素材が様々なら表現方法も様々、にぎやかな展示会でした。
最後に向かったのは東京駅の連絡通路を抜けて京橋方面へ。
同じ教室に通っているホシノリコさんの参加する絵画やオブジェの「ニンフェットの森」を観てきました。
ギャラリーは地下一階。
階段を下りるといかにもアングラ風の空間。でも、中は明るかったからか意外と普通でした。
展示されている絵などは少しきわどかったですが。
お目当てはホシノさんのオブジェ。ご本人がいらっしゃらないのに、ちゃっかりライトを点灯して見せてもらいました。
安定の造形力とセンスです。羨ましい限り。
その後、京橋から本日初めて電車に乗りました。
今月は他にも見たいものがたくさん。若冲も見たいけれど、激混みらしいですね。
それはそうと、「若冲」が一発で変換できましたよ。それって凄くないですか?

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

サーカス

昨日、銀座スパンアートギャラリーで開催中の「ジブリッシュバブリッシュ」観てきました。

ジブリッシュバブリッシュ

6人の作家さんたちによる人形、オブジェ、絵画の展示会です。
コンセプトがぶれていない分、観る人を選ぶかも。
ディスプレイが楽しげでにぎやかで、仮想サーカスの名そのものでした。
行った時は昼間のそれも雲ひとつない晴天だったので、ガラス張りの入口から光があふれていて明るい雰囲気だったのですが、曇天や夕方だと雰囲気が変わりそうです。
本日最終日、17時までです。

サーカスと言えば、観るのはあまり得意ではありません。ハラハラするのが好きではないから。
実際に観たのは2回だけ。どちらもモスクワで。
もちろんロシアにボリショイサーカスという名称のサーカスは存在しないので、どちらも普通にモスクワでは有名なサーカスですが、飾り立てた白馬がたくさん出てきて曲芸をするのは迫力がありました。最前列で見るのは怖いけど。
でも、猫のサーカスは最前列で観てしまいました。

ゴールデンウィークと言えば毎年恒例のこれ。

おかしのいえ

自由が丘駅前のお菓子の家。
今年のはパンの家、と言った方がいいのか。
こちらも本日最終日です。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

おそくなりましたが

福岡のぶんかとうさんの「2016和人形展」ならびに上野松坂屋「創作人形展」無事終了しました。
ぶんかとうさんには行けなかったので、全ておまかせだったのですが、地元のツアーに人形見学を組み込まれるなどで大盛況だったそうです。
年々、お人形好きの輪が広がっていくようです。
上野松坂屋では、他の作家さんの作品と一緒に並んでいるのを目の当たりにして、これからの課題が見えてきたような気がします。
今日からすぐ役に立つこととか、明日から役立てていきたいこととか、いつか役に立つかもしれないこととか、他の作家さんたちにたくさん教えていただきました。真似したいことだらけです。

上野松坂屋

よく言えばシンプルに展示なりました。
隣にドクロを連れた黒服の人形がいてもあまり違和感はありませんでした。

かご

たまごはこんなふうに。

最後になりますが、人形展に足を運んでくださった方、主催者様、スタッフの方々、そして参加者のみなさま、ありがとうございました。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

第3回クラフトアートマッチングコンクール

今月参加させていただく創作人形展のおしらせです。

第3回クラフトアートマッチングコンクール
2016年3月9日(水)~15日(火)
10:00~20:00(最終日は17:00閉場)
上野松坂屋美術画廊
〒110-8503 東京都台東区上野3丁目29番5号
http://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/garou/

招待作家
稲邉智津子 岡馬勲 藤本晶子 吉水たか代

公募作家
あだち杏 IWACO En おきながようこ 奥田拓郎 小野由美子 和葉 COOL氏 Qeromalion鳴力 早乙女綾子 佐々来英俊 佐藤京子 さとうそよBaby TalkBears たっきー 月夜野いん子 ナイトウミノワ 羽鳥聖子 芙蓉 森下ことり (敬称略)

場所は上野駅よりも御徒町の方が近いです。
路線により降りる駅名が異なりますので地図をご確認の上、おいでください。

出品するのは3体です。

はむ

「ヨリックの頭蓋骨」

どらじぇ

左が「さくらいろのドラジェ」、右が「みずいろのドラジェ」です。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

展示会のおしらせ

2月に入って日がすぎてしまいましたが、今月参加させていただく人形展のおしらせです。

2016 創作和人形展
2月20日(土)~3月3日(木)
am11:00~pm6:00 会期中無休
入場料 300円
ギャラリーぶんかとう
福岡県行橋市西泉7丁目16-21
Tel 0930-23-5653
http://www.bunkatou.com/

出品するのは、狐面の子の「流華」です。

るか2

Ruka2

お近くの方、ご都合のつかれる方はおこしいただけますれば幸いです。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

アンティークショップで人形たちがかくれんぼ

今年最後の祝日、目黒通りにあるジェオグラフィカに人形展「祈り」を見に行ってきました。
電車で行くといろいろ乗換えが面倒なのでバスで行くことにしたのですが、バス停に向かう途中で雨が降ってきたので近くのデパートに飛び込んで、地下からバス停にアプローチする作戦に出たのですが、なんということでしょう、普段の休日の5倍以上の混雑ぶり。
クリスマス前の休日だからか年末だからなのか、思いもしないところで渋滞に巻き込まれてしまったのでした。
で、またやってしまいました。なんていう停留所で降りるんだっけ。
何度も行っているので場所はわかっているのだけれど、停留所の名前を覚えていないのでした。
でも、ジェオグラフィカについた途端、それまでのことは全部どこかに行ってしまいました。
アンティーク家具と人形って合いすぎるほど似合うんですよね。それと、どこに人形が飾られているのか、かくれんぼ的な楽しさが。
人形展「祈り」は本日25日までです。

クリスマスなので「くるみ割り人形」、でも、アレルキナーダも作りたいので、アレルキナーダといえば仮面。
知人にもらったベネチア土産のお面です。

おめん

今作っている人形にサイズはぴったり。

おめんと

こんな感じの少し派手目なお面を作ろうかと考えています。
その前に人形を完成させないと。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

「チーム・コヤーラ第2回それからの人形たち」見てきました

そんなわけで、土曜日に渋谷に行ってきました。
何がそういうわけかというと、前日に時間を間違えてしまって、ちゃんと確かめなかった自分のせいですけど、それで再びの渋谷。
本日最終日ですので、14:30までです。みなさんも時間に気をつけましょう。
さて、人形展ですが、去年の作品からいろいろと進化していて、あの作家さんがこういう人形も作るの!?みたいのが多くて楽しめました。
招待作家さんの作品では、わたくし実は鳥が好きなもので、よねやまりゅうさんのフクロウに釘付け。
フクロウってねずみを食べるものと思っていましたが、カエルも捕まえるんですね。

話は変わりますが、ハムレットの衣装、少し変えています。
ガウンというか長衣というか、座った時にフィットするようにギャザーを寄せました。
↓ before

γ1

↓ after

つるぎ

衣装が黒いうえに椅子まで黒いのでわかりにくいですね。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村