日本美術の輝き

玉川高島屋で開催されている美術展を見てきました。
世田谷美術館など4か所の共同企画らしいのですが、入場無料なのでふらりと立ち寄ってみました。
ところが、入ってみると横山大観とか東山魁夷、平山郁夫、小倉遊亀、東郷青児など名だたる大御所の作品がこれでもかというくらいたくさん並んでいました。
実のところ、デパートの催し物だし無料だし、有名な人の作品が何点かという感じだろうと思ってたのですが、いやいや、もう眼福。
中でも山元春挙の「富岳之図」という八曲一双の屏風は日本画なのに山頂や雲がすごくリアルで、静かなのに迫力があって圧倒されました。
他に洋画家の小磯良平の薔薇の絵がなんともいえない存在感を放っていて見とれました。
展示されていたのは美術作品だけではなく、江戸時代の能楽の衣装や大名の狩衣など、多数展示されていました。
しかし、今見ても18世紀19世紀の着物の柄はモダンだと思います。

ところで、玉川高島屋といえば、こんなのもやっていました。

ハローキティ

わかりにくいですが、ハローキティ柄のウエディングドレスです。
デザインは神田うのさん。
ハローキティはそれほど好きではありませんが、可愛いっ!と思ってしまいました。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

読んでから見るか見てから読むか

居住空間の関係で読みたい本は図書館で借りるようにしているのですが、人気のある本だと数か月待ちはざら。
家の本棚はとっくにキャパシティを超えているので、どうしても買わなければならない本以外は買えないのです。
それに、このところ人にすすめられたり評判になっている本が自分に合わないというのが続いているので。
なので、半年近く前に図書館で予約した本がやっと順番が来て借りることになりました。
と思ったら、本日からドラマがスタートですと?

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

全ての現象には必ず理由があるのです

先日、メインサイトのギャラリーを更新したのですが、画像がなんだかボケているのです。
もともと写真は上手ではないのですが、それでもどう見てもボケているのです。輪郭も歪んでいる気がするし。
画像をアップロードした時に何か難しい事情があってボケてしまったのかと思いつつ眺めていたら、サイトにアップされた画像の方が少し大きいことに気づきました。
なんのことはない、表示の倍率が大きくなっていたのでした。
そう、確かに理由はあったのです。
ということは、他のサイトの画像も自分のPCの設定で本来の画像よりもボケた状態で見てたってことなんですね。
それにしても、もっと早く気づけよと。

似たような写真ばかりになってしまって、結局サイトに載せなかったボツ写真です。

ボツ分

なぜかモノクロで撮っていたため、昔の写真のような色にしてみました。

ボツ分

こちらも色をいじってます

ボツ分

F-アリス、現在制作中ですが、ここひと月くらい手ばかりいじってます。進みません。
いっそのこと、手だけ作り直ししようかどうか迷ってます。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

創作人形展「春」見てきました

丸善で4月23日まで開催されている創作人形展「春」を見てきました。
出展されていたお人形はビスクから粘土、サーニット、羊毛、そして球体関節人形、固定ポーズ人形、壁掛け人形、動物と素材も様式もさまざま。
いろんな人形が一度に見られてお得感たっぷり。
人形の展示会というと、作者の世界観にどっぷり浸れる個展やグループ展、同じ系統の人形だけを集めて密度を凝縮したような人形展など、いろいろありますが、それぞれいいところがあって、どれもすごく素敵です。
そして、その中で自分の表現をしている作家さんたち、とても素晴らしかったです。

ところで、丸善というのは1階から3階までが本の売り場で、4階が文具の売り場なのですが、一度入るとなかなか出られなくて困ります。
出られないといっても、中が迷路になっていて出口にたどり着くまでに様々な試練が待ち受けるとか、トラップが仕掛けられていて外な出たつもりがいつのまにか中に飛ばされている、とかではなくて、本や文具が好きな人間にとってはたまらない空間なのであります。
グリーティング・カードのコーナーもずっと眺めていても飽きないし、必要もないのに欲しくなってしまうという罠が張り巡らされています。
洋雑誌のコーナーも、一般の本屋さんにはない本も取り揃えてあって、ついつい長居してしまいます。

前回、東京駅に行った時は駅舎落成の前日だったので入り口のドームの天井に覆いがしてあったのですが、今回はちゃんと見られたので写真を撮ってきました。

東京駅天井

東京駅天井

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

亡き王女のためのパヴゥーヌ

最近、CMでこの曲が流れています。
ラヴェルは「ボレロ」の方が有名ですが、こちらの方が好きです。
「亡き王女」というタイトルから、王女様が亡くなって、白雪姫状態で棺の中で眠っている場面を想像しがちですが、今は亡き王女が優雅に踊る姿を表現した曲らしく、パヴァーヌは孔雀舞と表されることもあります。
作曲者のラヴェル自身が王女とは誰のことか明言しなかったので、さまざまな憶測が飛び交っていますが、ベラスケスの描いたマルガリータ王女をイメージしたという説が有力だそうです。
ところで、この曲にはなぜか星空が似合います。
この曲が使われている自動車のCMも満天の星空が出てきますが、少し前にやっていた「カラマーゾフの兄弟」というドラマの中でも星空のシーンでこの曲が流れていました。偽物の星空のシーンでも。
もっと遡ると、夢の遊眠社の「彗星の使者(ジークフリート)」でもラストの満天の星が輝くシーンで使われていて、とても印象的でした。
茫洋とした空間の広がりを感じさせる曲調が星空に似合うのでしょうか。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

Black hatter

靴が完成したので、写真撮りました。
黒の帽子屋です。

黒帽子屋

全身です。実際の色がなかなか出ません。
もっとカメラの機能を学ばないといけないのかな。

黒帽子屋

黒帽子屋

ちょっと上から目線で。

黒帽子屋

黒うさぎです。

黒うさぎ

マカロンを持っているのですが、色のせいか歯医者にある歯の模型に見えます。
おまけ。帽子屋の靴です。

靴

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

黒うさの靴と帽子屋の靴

とりあえず、靴完成です。
といっても、ボンドが完全に乾ききっていないので、まだ試着していませんが。

靴

左が黒うさのブーツで少し短め、つま先は丸っこいです。
右が帽子屋のブーツ。
結局、オーソドックスな編上げ靴になりました。
アリスを作ったら、靴はストラップ・シューズにする予定です。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

ハトメ完了

ハトメとは漢字で書くと鳩目。鳩の目のように見えるからです。
英語だとpigeon's eye。ごめんなさい、嘘です。英語だとeyeletです。
猫目石はキャッツアイ、虎目石はタイガーズアイだから、鳩目石というのがあったら、ピジョンズアイと呼ばれるのかもしれません。って、どんな石だよ?と、一人ツッコミする春の夜。

はとめ

ハトメがつくと急にホンモノっぽく見えてきます。
同じ革なのに、光の当たり方で違う感じに見えますね。
もっとも、天然皮革なので、部位によって違う場合もあります。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

人形用靴制作中

引き続き、帽子屋と黒うさの靴を作っています。
ミシンがけ終了。
革はミシンの縫い直しができないので苦手です。

靴パーツ

ブーツですが、長さが違います。上が黒うさ、下が帽子屋です。
洗濯バサミはボンドを付けたところを固定するためです。
右端にちらっと映っているのが2ミリのハトメです。
ハトメ用の打具や穴あけポンチは持っているにはいるのですが、2ミリには対応していません。
ハトメさえつければ、完成はすぐそこ。のはず…

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

いいかげん靴を作らなくては

というわけで靴を作り始めています。なかなか進みませんが。

なかじき

靴の中敷きです。厚紙に関節に使ったのと同じ薄い皮を貼っています。
上が帽子屋、下が黒うさの靴です。サイズは共に約8センチですが、黒うさはつま先を丸くしてます。

パーツ

帽子屋の編上げの靴のパーツです。
よく考えたら、家にハトメ用のポンチも打ち具もないのです。次の教室の時に穴をあけられるようにしたいので、それまでにミシン処理などきちんとしないといけないのです。
がんばらなくては。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

まつげつける

まつげつけました。
使ったのはカニスで購入したダークブラウン。
目玉のついでに買いました。ドイツからだから送料高いので。

つけまつげ

つけまつげ装着。
実物より大きい画像なので、アラしか見えません。

つけまつげる


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村