スーパームーン

今夜はスーパームーン。20時12分頃に月と地球の距離が最も近くなり、20時32分頃にスーパームーンになるそうです。
あと、今年は8月に3年ぶりのブルームーンがあります。

プレ・スーパームーン

昨夜の月。
比較するものがないので大きいかどうかがわかりません。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

そして私はレースを編むの


急にレース編みがしたくなって、今はやりのかどうかはわかりませんが、タティング・レースなるものをしてみました。
かぎ針を使ったレース編みだと同じような模様ばかりになってしまうので、気になっていたタティング・レースに初挑戦。
シャトルを使って編んでいくのですが、一目一目が細かいので時間がかかるうえにピコットが面倒。
しかも、目を間違ったりした時にほどくのが大変。
試作品がこんな感じにできました。

れーす

初心者なのでもっと太い糸を使った方が綺麗にできるのですが、細い糸を使ったので目がそろっていません。

れーす

右のべっこう色の道具が編むのに使うシャトルです。
本当は人形の服のブレードなんかにいいかなと思ったのですが、これだけ編むのにけっこう時間がかかってしまったので、せいぜいワンポイントのモチーフかアクセにするくらいですね。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

戦争と平和

ドストエフスキー好きの人にトルストイが苦手な人が多いというのはよく言われているそうですが、ご多分にもれず「戦争と平和」も「復活」も最後まで読んだことはありません。
そんなトルストイが苦手な人のためのような番組がEテレの100分de名著の「戦争と平和」全4回です。
番組そのものは一昨年からあったようですが、たまたま番組欄の「戦争と平和」の文字が目に飛び込んできたので見てみました。今週はその3回目です。
登場人物が559人という大長編を要点や見どころを説明してくれて、トルストイを読んだことがなくても、まるで読んだ気になれてお得な100分です。
朗読を俳優の杉本哲太さんがされていたのですが、登場人物の一人のアンドレイの心情を描いた場面を読み上げたのが、妙にはまっていてよかったです。
参考映像として、ソ連版とハリウッド版を両方使っていましたが、NHKらしい節操のなさが素敵です。
他にも、ゲスト講師のモスクワに留学した時の写真(モノクロ)が映し出された時に、そこモスクワじゃないし、とツッコんだのは私だけではないはず。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

もうすぐ一年

教室の子を作り始めて、なんやかんやでそろそろ一年になりますが、なかなか完成が見えてきません。
いい加減、飽きて来たかも。
その間に黒うさや帽子屋を作ってたりはしたんですけれど。
実は今年11月に教室展をやることが決まっていまして、塗装やら彩色やら服の制作などあるので、今月中にはなんとか目処をつけないととは思っているのですが、どうなることか。
 
 

アリスの瞳

以前にも書いたことがありますが、「不思議の国のアリス」のイメージは金髪、これは挿絵を描いたテニエルの影響によるものです。
実際にアリスのモデルになったアリス・リデルは黒っぽい髪で、そうすると瞳の色も黒か茶色系なのかと思います。
でも、やっぱりイメージ的にはアリスは水色の瞳。
というわけで、黒アリスの瞳はカニスのアイス・ブルーのグラス・アイにしてみました。ちなみに16ミリ。

黒アリス

少し伏せ目にしています。
綺麗な色の目玉なので、あまり目をとじて見えなくなるともったいない気がして、閉じ加減を模索中。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村