チーム・コヤーラ主催人形展終了しました

会場まで足を運んでくださった方、会場でコメントをくださった方、会場には来られなかったけど密かに告知活動をしてくださった**様、並びに**様、そして主催者のチーム・コヤーラの皆様、ありがとうございます。
昨年、公募展で初めて参加させていただき、それから一年後にまたこういう機会をもうけていただき、他の作家様にお会いしてお話を聞けたり、作品に接することができて、とても有意義でした。

NHKふれあいホールギャラリー

問題の公開講評ですが、他のの三人の作家さんが自分の意見をはっきり言っているのを聞いて、何か言わなくちゃいけないけど何を言ったらいいのかわからないし、結局何を言っているのかわからなくなって、聞かれたことに対してちゃんと答えられたのかどうかもわからないし、聞きたかったことがあったはずなのに聞けなかったりとかわけのわからないことだらけ。
おまけに、信じられないくらい人が集まってきて、まさに公開処刑といった感じでした。
でも、自分では思っていなかったことを指摘していただいたりして、他の作家さんたちの講評も人形とは何かみたいな高尚な話で、すごくよかったです。
これで自信がついたので、次回はもっとちゃんとできるかな。次回があればの話ですが。

ご本人に許可を得て撮影した他の出展者さんたちの作品です。
カメラと腕のせいであまり上手に撮れていませんが、実物は本当に素晴らしかったです。

コヤーラのスタッフでもある立川好江さんのアンビバレントなお人形。

立川さんのお人形

何故アンビバレントかというと。

表の顔

二つの顔を持っているからです。
こちらが表の顔。もしかしたら、裏なのかもしれません。

講評会の出品作品。クサボンさんの森の仲間たち。

クサボンさんの作品

コーヒー豆の袋を素材にした温かみのある作品です。抱っこさせていただきました。

こちらも講評参加の中村周子さんの作品。

中村さんの作品

可愛いだけではなく、ちょっとスパイスが効いています。

昨年の一般投票一位だった柴崎弘子さんのちりめん貼りの人形。

柴崎さんの人形

相変わらず独特の雰囲気があります。

ちゃおさんのうさこちゃん。

ちゃおさんのうさちゃん

うさぎさんは、たぶん全部で4匹いたと思います。ブームなのか?

chikaさんのお人形。

chikaさんの人形

満面の笑みで、見ている方まで笑顔になります。

korpokkurさんの羊毛フェルトのお人形。

korpokkurさんの羊毛フェルトの人形

羊毛フェルトという概念を見事にくつがえしてくれました。
腰から下は貝殻です。

長谷川裕子さんの作品。

長谷川さんの作品

ゆるぎない技術と芸術性の融合したお人形です。

そして、講評してくださった井桁裕子さんの作品。

井桁先生の作品

このお人形が登場する映画「ハーメルン」(主演西島秀俊さん)は昼間だけの上映だそうです。見に行かれる方はお間違いのないように。

黒帽子屋と黒うさ

異空間に紛れこんだような黒うさと帽子屋。後ろが壁ではなく、クサボンさんの大きな作品だということもあって、不思議な雰囲気をかもしだしています。

また、今日から頑張ろう。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

服を着せてみました

手首と足首に針金をつけたので、とりあえず腕がつながり、服を着せてみました。
肩の感じを見るためなので、背中は開いたままです。背中をきちんと止めたら、もっと体にぴったりになる予定。

首なし

まだ頭部ができてないので、首なし死体状態です。首はあるんですけどね。
袖が通るか心配だったので、袖口は大きめにしてあるんですが、もっと縮めてもいいのかな。
微妙に裏地が長いのですが、それも背中を止めてみないとはっきりしたところはわかりません。
あとは頭部の完成を待つばかりですが、なにせ初めての型取り。不安の材料は尽きません。

コヤーラ展、本日が最終日です。
入場できるのは午後3時30分までですので、お間違いのないように。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コヤーラ展初日

昨日、会場が閉まる間際に飛び込みました。写真を撮るために。
搬入の日にゆっくり写真を撮る時間があったのに、次々に運び込まれる素晴らしい作品の数々に舞い上がってしまって、テンション上がりっぱなしで、カメラをわざわざ持って行ったのに頭から抜け落ちていました。
大御所と呼ばれるような大作家の先生方が偉ぶったところが全然なくて、気軽にいろいろ教えてくれて感激しっぱなしだったので、無理からぬところではあったのです。
そんなわけで、追い出される前にあわてて撮った写真。

アリス待ち

カメラの設定を直す時間がなくて、黄色っぽくなってしまいましたが、雰囲気は伝わるでしょうか。

アリスは来ない

会場の中央、それもずいぶん広いスペースをもらってしまって恐縮です。
後ろに壁がないというのは想定外でしたが。
日曜日はこのテーブルがまな板になります。

許可をいただいて撮影した長谷川裕子さんの作品です。

長谷川裕子さんの人形

昨年の受賞者です。
驚くべきことに、木を彫って制作されたお人形です。近くでよく見ると美しい木目が。

こちらは中村周子さんの作品。

中村周子さんの作品

思わず食べたくなるようなカラフルで楽しい作品です。
日曜日の公開講評会で一緒に参加します。
どんな講評会になるのか、楽しみなような怖いような。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

チーム・コヤーラ主催「それからの人形たち」明日からです

渋谷のNHKふれあいホールギャラリーに搬入に行ってきました。
すごく楽しかったです。
NHKといえばこれ。

どーもくん

写真だとわからないかもしれませんが、かなりでかいです。
大きな荷物を持って渋谷から歩いてNHKまで行ったのですが、ハチ公バスが100円で利用できることを発見。今度、利用しようっと。

ハチ公バス

色違い。
他に水色のもありました。

ハチ公バス

さて、展示会場のギャラリー。
展示されるのは50数点。バラエティに富んだ濃い内容になっています。
昨年参加された作家さんにもお会いできて、前回とはがらっと変わった作品になっていたり、さらなる進化を遂げていたりして驚かされ、招待作家さんたちのすばらしい作品を見ることができて眼福。さわらせてもらったり、持たせてもらったりしてしまいました。
貴重なお話も聞けて、充実の時間を過ごせました。可淡さんのお嬢さんにもお会いできました。
去年、見に行った方にはもちろん、見に行けなかった方にも見ごたえのある充実した展示です。

許可をいただいて撮影した井桁裕子さんの作品です。

井桁さんのお人形

首の後ろに手がはいるようになっていて自在に動かせます。
映画の人形劇のシーンに使われたそうです。
こちらの映画「ハーメルン」です。

ハーメルン

メンフクロウのおメンも映画の中で重要な役割を果たすらしいですが、詳しくは映画を観てね。
と、宣伝しておきましたので、日曜日の講評会、甘くしてくださいお願いします。
あ、自分の人形の写真撮るの忘れた。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

アリスのペチコート

アリスのペチコートを作りました。
ワンピースがギャザー少なめなので、代わりにペチコートはギャザー多めにしてます。

ペチコート

三倍フリルです。まだギャザる余地はあります。
最初はウエストゴムにしてみたのですが、おなか周りがもたつくので後ろ開きに急遽変更。
そして、ギャザー控えめのドレスがこちら。まだ、途中です。裾の処理がしていません。

アリスドレス

画像だとわかりにくいかもしれませんが、手まりや菊の花、金平糖を散りばめた和風の柄です。
さて、アリスと言えばエプロンドレス。
エプロンドレス作るの楽しいです。
オフホワイトの綿ローンに初挑戦のチュールレースを使ってみました。
カフェカーテンになるかはたまた割烹着になるか。

今日はこれからコヤーラ展の搬入に行きます。
チーム・コヤーラ主催「それからの人形たち」は明日9月24日(火)から29日(日)まで。
10:00~18:00(最終日16:00まで)※入場は閉廊時間の30分前。
場所は渋谷のNHKふれあいホールギャラリー。
お近くにいらした際は、ぜひお寄りください。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コーヒーにオレンジ?

お店でやたらプッシュしているので以前から気になっていたのですが、つい買ってしまいました。

コーヒー

オレンジ入りのミルクコーヒーです。え、コーヒーじゃなくてカフェ?ミルクじゃなくてラテ?
まあ、そういうことらしいです。
確かに独特のあと味ですが、言われなければオレンジが入っていることに気づかなそうです。
オレンジはオレンジなのてすが、でもコーヒーとミルクの甘さの方が強くて、つまりはっきり言って、甘すぎです。
かといって、甘さを控えてオレンジ味を強くしたらどうなるのかも微妙。これはこれでいいのかも。
もともと酸味の強いコーヒーは苦手で、豆で買う時は一生懸命ローストしてもらうのですが、オレンジの酸味は嫌いではありません。
砂糖抜き牛乳入りのコーヒーに甘めのオレンジジュースを混ぜて飲んでみたくなりました。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

裏地を買ってきたので本縫いをはじめています。
生地に合わせて糸も買って来ました。
なので今、こんなことになっています。

糸

数えてみたら、20色ありました。
これ以上増えたら蓋ができなくなります。
でも、他の場所にしまいこむと、しまったことを忘れてまた買ってきてしまうので、さらに増えます。
これを熱力学第二法則-エントロピーと言います。嘘です。
ちなみに、糸を買ったのでお金がなくなったというのが熱力学第一法則です。

さて、本縫いですが。柄のある生地にしたので、鋏をいれるのに緊張します。
でも、少しずつ形になっていくのを見るのはうれしいですね。
それにしても、ミシンってすごいです。
何がすごいって、手縫いでちまちま時間をかけて縫った距離をあっという間に縫ってしまいます。
しかも、縫い目が細かい。
さすがはマシーンというだけのことはありますね。
人類はなんというものを発明してしまったのでしょう。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

仮縫い一回目

アリスの衣装を仮縫いしてます。
ギャザーの量や丈を見るためなので、ざくっと手縫いです。襟もまだつけてません。

仮縫い

袖ぐりを直してスカート丈はを調整したら、型紙を作り直します。スカートはもう少し短くしたいのですが、エプロンドレスとの兼ね合いを考えないと。
仮縫い用の生地は幅150センチですが、実際に使う生地は幅70センチなので、計算が必要。
エプロンをレースで飾るつもりなので、ワンピースはできるだけシンプルに。
エプロンにつけるレース、どれにしようか悩みます。
そういえば、裏地がありません。
アリスなので、服はブルー。紺や水色の裏地はあるのですが、微妙に色が合いません。
裏地って種類がたくさんあって、選ぶのが大変です。
黒い服の場合はあえて裏地をグレーや赤にしたりすることもあるのですが。
エプロンドレスの生地も、実は何を使うかまだ迷ってます。
連休の間にあと1体分の右手右足左大腿部を抜きたいけど、できるかな。
コヤーラ出展用の箱も作らないといけないし、やることがいっぱい。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

採寸

頭部以外のパーツが1体分揃いました。
型を抜くのをけっこう失敗しているので、微妙に2体分には足りません。
頭部ができるのがいつになるかわからないので、服をつくるために採寸してみました。
B29、W26、H32。ずんどうと言わざるをえません。
これから塗装したり彩色したりするので、数ミリ太るかもしれませんが。
型取りやら鋳込みでちらかっていたテーブルの上を約一週間ぶりに片付けて、テーブルクロスも取っ払って布を広げて、まずは仮縫いですが、実際に使う生地とはだいぶ違うので、どういうことになるのか。

胴体の背中です。
ここから先は心臓の弱い方はご遠慮ください。
 
 

手と足

教室で今、頭部の型取りしています。
手や足は型取りを教えてもらう時間がないので、家で試行錯誤でやっています。時間がないのに試行錯誤するなという感じですが。
家で一人でやっていると、正しいのか間違っているのかもわからないし、ビクビクしながらやってます。
実は右足を二回失敗しています。
一回目はちゃんと型は作れたのに面取りする場所を間違えてしまい、すぐに作り直したところ、原型が柔らかくなってしまったらしく、壊れてしまいました。
型取りすると、原型がダメになるという話は聞いていましたが、もし型がちゃんとできていなかったら作り直しできなくなってしまうので、かなりへこみます。
とりあえず、型から抜いたばかりのが下の画像です。
バラバラの人形が怖い方はご遠慮ください。
 
 

マルナンが閉店!

渋谷にある生地屋さん「マルナン」が今月16日で閉店してしまいます。
ないものはないというくらいの品ぞろえ、なにより店員さんたちの豊富な商品知識で手芸初心者や洋裁学校の生徒さんたちから愛されていた老舗の生地屋さんです。
教室で閉店の話を聞いて、昨日行ったのですが、ほとんどのものがすでに売り切れ状態。
定番の商品は早々に売り切れてしまったそうです。
困ったときはマルナンにいけばなんとかなると思って安心していました。まさか、こんな日が来るなんて。
ゴンドラのスナップボタン5mmは今ではおいてあるところをほとんど見かけなくなったので、もっと早くに買い占めておけばよかったと後悔しきり。他にも、マルナンでしか買えないお気に入りがたくさんあったのに。
とはいえ、いろんなものが安くなっていたので、普段なら買わないものまで買い込んでしまいました。
100均で何千円もの買い物をしたという話を聞きますが、まるでそんな状態。
ただでさえありえないくらい安くなっているのに、さらにレジで値引き。店頭の裏地コーナーでは1メートル50円で売っていました。色さえ合えば超お買い得。
一個21円のボタンとか6個で21円のボタンとか、ボタンは使い切れないくらい持っているのについつい欲しくなるという底なし沼。だって、そこからさらに30パーセント引きなんですもの。
そして、一番の戦利品がこちら。

まくもの

廃棄処分になるのを、いただいてきてしまいました。

まきまき

こんなふうに使います。
さっそく買ってきたリボンや家にあったリボンを巻いてみました。
今までリボンは袋に入れてとってあるので、織り癖がついたりよれたり絡んだりしないようにするのが大変。
これなら、おしゃれなインテリアにもなります。噓々。
レースを巻く板ももらってきました。

ビルの老朽化もあって閉店を決めたそうですけど、もう再開はないようです。
そういえば、一度マルナンにいたときに地震にあったことがあって、実際に防災の基準をクリアしてるのかなんて心配になったことも。
もっとも、広々としたおしゃれなビルになったら、それはもうマルナンじゃないし。
でも、聞けばなんでも教えてくれる店員さんのいる生地屋さんがなくなってしまうのは本当にさびしいです。
マルナンさん、今までありがとう。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

近頃我が家で大活躍

これです。お菓子作りなどに欠かせないキッチンスケール。

赤い秤

やかんやフライパンが赤なので、それに合わせて買ったのですが、料理以外に使う日がくるとは。
何に使うかというと、石膏の重さを量るのです。
石膏は一度水と混ぜると使い切るしかないので、きちんと容量を計算しないと余ったり足りなくなったりしてしまうのです。
保存して次回使うということができないのが困ったところ。ペットボトルなどに
入れて保存しようとすると、素敵な凶器ができあがります。作ったことありませんが。

そういえば、赤い秤にこんなのもあります。

これも秤

微妙に目盛りが合ってないのではと心配している方もいらっしゃるかもしれませんが、使うときは帽子をはずすので問題ありません。

使うときはこうなります

こんな感じです。
あ、体重計は赤ではありませんから。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村