赤と白

そして、またしても生首。白うさぎがすっかり人外の様相を呈しています。
 
 

つむじをつけました

いきなり生首です。ご注意ください。
 
 

落ち武者から河童に進化中

やっと髪貼りです。
先日染色した人毛を貼り貼り。
足りなくなったらどうしようと心配しながら貼ってます。
普通なら、足りなくなれば同じ色のを買い足せばいいことなのですが、染色した場合はまた同じ色に染められるかどうかわからないので、ビクビクものです。
そして、人形の髪を貼ったことがある人ならご存知かもしれませんが、最初は後頭部の下の方から貼っていくので落ち武者のようになります。髪型にもよりますが、貼り終わる頃には頭頂部だけが残って、河童状態。

生首画像がありますので、ご注意ください。
 
 

ピグマリオン30周年人形展のおしらせ

ピグマリオン30周年記念人形展

ずっと教室展教室展と言っているので今さら感もありましょうが、お知らせです。

ドールスペースピグマリオン30周年記念人形展
会場:アンティークショップ・ジェオグラフィカ
〒153-0065 東京都目黒区中町1-25-20 tel 03-5773-1145
会期:2013.11.3.sat-11.10.sun Hours 11:00~20:00 無休

一番近い駅は学芸大学ですが、歩くとけっこうあります。
バスなら目黒駅、都立大学駅、等々力駅、二子玉川駅からが便利。
アンティーク家具のお店の地下1階から3階までが会場になります。
講師及び生徒120名の作品がそこかしこに展示されます。
もちろん、店内の家具や雑貨を買うこともできます。
西洋アンティークの家具やランプは必見ですよ。
会期中、ソファには既に人形が座っていることがあるので、座り心地を確かめたい方は店員さんに声をかけてくださいね。

どうでもいいことですが、下の記事の「目玉選び」が何故か「目玉遊び」に見えてしまいます。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

目玉選び

アリスだけど金髪ではないので、目玉も青じゃない方がいいかなと思いつつ、いろいろ試していちばんしっくりきたのがグレイブルーでした。
モデリングキャスト(旧イージースリップ)にガラスの目玉、石粉粘土という異素材の組み合わせなので、うまくくっつくかどうか、なかなか不安なものがありました。
先生には、あとで目玉が頭の中でとれることかよくあるんだと脅かされるし。
モデリングキャストを目玉の周りに流し込んで固めるという方法もあるそうですが、モデリングキャストは乾くと縮むし、そのあたりどうなんでしょう。
かといって、いきなり瞬間接着剤で固定する度胸はないし。
とりあえず、モデリングキャストと石粉粘土で目玉周りを取り囲むというオーソドックスな方法を選びました。

ここから先は人形のバラバラ画像がありますので、心臓の弱い方はご注意くださいませ。
 
 

ようやく顔

やっと、すべての型取りが終わりました。
でも、頭部の鋳込み、一回目は首の受けの部分が微妙にうまくいかなかったので、また取り直し。
とりあえず、最初に抜いた頭です。
苦手な方はご注意。
 
 

茶色ってお茶の色?

用意する物。
なべ、水、塩、染料、髪の毛。
なべでお湯を沸かし、他の材料全てぶち込み、撹拌します。

調理?中

あまり美味しそうに見えませんが、食べるわけではないので、いいとしましょう。
あまりかき混ぜると髪の毛が絡むし、よくかき混ぜないとムラになるので難しいところ。
今回は人毛を使っていますが、レーヨン、モヘア、絹なども同じ方法で染まります。
ただし、材料によって染まりやすさが違います。使う染料の使用上の注意をよく守って、素敵な染物ライフを楽しみましょう。
さて、続きです。
茶色に染めたい場合はどうするのか。
正解は、「茶色の染料を使う」ですが、あいにく家にあったのが黄色、オレンジ、紺、ベージュ、赤、ワインカラー。
赤青黄を適当に混ぜると茶色になるらしいので、黄色とワインカラーを混ぜてみました。
染料液を見ると、かなり濃い茶色のようですが、乾燥中の画像がこちらです。

何色?

元の色が金髪とか薄い茶色とか4色ほど使っているので染め上がりの色に若干違いがありますが、茶色というより、紅茶の色。
でも、人の髪としてあり得ない色ではないし、結構好きな色かも。
ということで、11月の教室展に向けて、制作は着々と進んでいると思いたい。顔以外。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

アリスの髪飾り

アリスと言えば、おリボン。
リボン作りました。

りぼん

帯地で作ったリボンに、ちりめんでつまみ細工風の花を作ってみました。

つまみ細工風

前から持た時も、お花が見えるように。
小さい花をもう一つつけてもいいみたい。糸をつけてたらすのも面白そう。
さて、髪飾り用の金具は。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

金古美

土曜日に久しぶりに蒲田のユザワヤに行きました。
売り場がいろいろ変ってしまって、ものがどこにあるのか見つけにくくて、売り場案内をガン見したり店員さんに聞いたりして3つの建物を行ったり来たり。
買ってきたのは金古美のチェーンや金具。
最近、アンティーク調のモチーフを使うことが多くて、それに合ったパーツが足りなくなったから。
ネットでも買えるけど、チェーンの場合、画像だと太さなど実際の感じがなかなか分かりにくいです。

アリスのペンダント作りました。

うさぎと鍵のペンダント

古びさせた金色を金古美とか古美金とかアンティークゴールドとか言うらしいです。
メインの台座にアンティーク風のちりめんを貼っています。
わかりにくいですが、うさぎと鍵のチャームがついています。
チェーンに通しただけなので、まだこれからいじるかも。
モチーフがごついので、もっと太いチェーンでもよかったかな。

帽子屋のネックレスも作りました。

ティーセットのネックレス

ケーキ、ティーポット、ティーカップのモチーフです。
まだ完成品ではありません。

白のレースも欲しかったのですが、いろいろ迷った結果、買うのはやめました。
ついでに紙やすりを何枚か。
実は、お値段的にはそれがメインだったかも。
イージースリップ磨いていると、紙やすりが何枚あってもすぐ足りなくなるので。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村