誰ですか赤の広場に変なもの建てたのは

赤の広場に建っている変なものと言えば、たまねぎのいっぱいついた寺院とか処刑場とかレーニンの死体の安置場とかあるわけですが、あ、あとクレムリンとか。最近騒がれているのがヴィトンの巨大なスーツケース。
そもそもモスクワっ子はペテルブルクっ子に比べて景観にこだわらなそうなので、ヴィトンのひとつやふたつ、と思っていたのですが、写真を見たら撤去された理由がわかりました。
ひとことで言うなら、邪魔。世界遺産だからどうのこうのという前に、とにかく邪魔。
赤の広場は世界遺産ではあるけど、冬にはスケートリンクを設置したり、ロック・コンサートのステージを設置したりするわけで、ヴィトンだからというわけではなくて、大きすぎるのがよくないんだと思います。
だいたい、ロシア人って外国への憧れが強いみたいで、特にアメリカが好きみたい。
冷戦時代も「べっ、別にアメリカなんか好きじゃないんだからねっ」などと言いつつ、マクドナルド一号店ができた時も長蛇の列ができて、「みっ、みんなが並んでるから並んでるだけだからねっ」と言いながら2時間も並んでいたそうです。どれだけアメリカが好きなんですか。
でも、撤去された後のモノグラムのスーツケース、どうなるのでしょうか。
ちなみに高さ約9メートル、幅約30メートルだそうです。
確かにうちの庭にあったら邪魔ですね。庭、ないですが。

来年が午年だからというわけでもないのですが、ペーパークラフトでメリーゴーラウンドを作ったということは以前ブログでも紹介していて、その時に一緒に作ったのがこちらです。

たまねぎあたまのあれ

赤の広場の有名なたまねぎです。

こっちが本物

こちらが本物です。
少し角度が違うので、左側のたまねぎのない塔が見えません。
実はペーパークラフトの方、説明通りに作ったのですが、本物と決定的な違いがあります。
ペーパークラフトだから壁の模様が簡略化されていたり、ロシア正教は八端十字架のはずなのに普通の十字架だったり、階段が書いてあるだけということはありますけど、一番の違いは十字架の向き。
実物の画像は十字架が横を向いてます。というか、クレムリンの方を向いています。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

来年は午年だけど

うさぎです。
教室展で吉田先生に撮っていただいた写真です。
※ブログへの掲載は撮影者の許可済み

うさぎ

やっぱ、一眼レフカメラ、いいなあ。欲しい。コンデジじゃ背景ボケないもん。
元の画僧は思い切り引き延ばしても髪の毛の一本一本がくっきり。もちろん、アラもはっきり。
カメラだけが良くなっても、撮影の腕が上がらなくちゃ意味ないのですが、でも欲しい。
カメラの腕が上がっても、人形制作の腕が…以下略。
メインサイトのギャラリーもいいかげん更新したいのですが、そのうちアリスと白うさぎの写真をちゃんと撮って更新します。
そのうちに…

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

来年は午年なので

クロゼットをひっかきまわしていたらこんなものが。

うまどし

そっか、来年は午年だから。
って、ええっ!?

2002年?

西暦2002年って…

使用期限

使用期限2004年だし。
そういえばもらった覚えがあるような。
でも、ちゃんと使えましたよ。すごい!
あ、そろそろ年賀状の準備をしなくては。
ところで、年賀状と年賀葉書は違います。
違いは、わかりますよね。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

ピグマリオン30周年記念人形展終了しました

会場に足を運んでくださった皆様、先生方及びスタッフの方々、会場を提供してくださったジェオグラフィカ様、そして展示会に参加されたすべての方々に感謝いたします。

しろうさ

素晴らしい作品を見ることができたのはもちろん、普段お会いすることのない他クラスの生徒さんとお話しできたり、写真講座を企画していただいたり、すごく楽しくて、あっという間の9日間でした。
いろいろ反省点はあります。
何もかもぎりぎりだったので、これからはもっと余裕をもって臨みたいと思いました。
直前になって名刺を用意したので、用紙が足りなくて初日には少ししか出せなくて、全然足りなかったようです。
日曜日の午後に追加で出したものの、最終日にはやはりなくなっていて、結局何枚あればよかったのかわからずじまい。
会場がギャラリーではなくて、常駐してたわけでもないので仕方ないですが。
髪の毛や衣装もいろいろ直したいところがたくさん。
そんなわけで、アリスは今、髪の毛を落ち着かせているところです。取ってつけた感が拭えなかったので。
髪の毛のボリュームが少なくなっているせいで顔が大きく見えます。

ぼうし

あ、それから白うさは男の子によく間違われたようなのですが、一応、女の子です。

それでは、次はいつになるかわからない、あるかどうかさえわからない教室展に向けて精進したいと思います。
目標は、足を止めて見てもらえる人形を作ること、です。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

本日ピグマリオン展最終日です

正式名称は「Le rêve de la poupée 2 Pygmalion×Geographica Doll Exhibition 2013 人形の夢2 ドールスペース ピグマリオン 30周年記念人形展」です。長いですね。
18時には撤収が始まるので、見そびれた方、もう一度見たい方はお早めにご来場ください。

今朝、少し大きめの地震がありましたね。高級そうなガラス器とかありましたけど、大丈夫だったのでしょうか。

ジェオグラフィカにて

ISO-1600で撮ってみました。
鮮明な写真にはほど遠いです。
一眼レフカメラも欲しいけど、もう少し技術を磨かないと。
一眼レフカメラが当たる懸賞にいくつか応募しているので、当たるといいな。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

ピグマリオン30周年写真講座

参加してきました。
どんなド素人でも上手な写真が撮れるようになれる、というのを期待していましたが、全然違いましたー。
いきなり理論から入るし、聞いたこともないような専門用語が飛び交うし、重たいレンズのついたカメラを持ってきた生徒さんたちは、なるほどという感じでうなずいていましたが、正直なにがなんだか。
それがわかってか、いちいち「どう?理解できた?」と名指しで振ってくるし。
でも、今までオートでしか撮っていなくて、せいぜい室内モードとか蛍光灯モードとかしか使ってなかったので、カメラにはいろんな機能があることを覚えました。
測光を覚えたのが一番の収穫だったかも。
そんなわけで、レクチャー前。

ビフォー

レクチャー後。

アフター

とりあえず、マニュアルで撮れるようになりました。あとはいろんな機能を理解して使いこなせるようにならないと。

ありす

白うさ

ここからは、許可をいただいて撮影した生徒さんの作品です。

珠樹さん

写真講座でモデルとして大活躍した珠樹さんの大きな作品。

上妻みどりさん

昨年、コヤーラ展でご一緒した上妻みどりさんのお人形。細部まで丁寧に作っています。

上妻みどりさん

同じく、上妻みどりさんの作品。こちらは肩と腿の関節がキャスト製です。

白川行雅さん

こちらもコヤーラ展でご一緒した白川行雅さんの作品。手前のお人形は手でキツネをやっています。

千代田梓さん

こちらの和装のお嬢様方は千代田梓さんの作品です。

IMG_7122b.jpg

玉置千春さんのかわいらしい作品。

IMG_7128b.jpg

こちらも玉置千春さんの作品ですが、がらりと雰囲気が違います。

マルヤマミホさん

マルヤマミホさんの小さなビスク。知らない間に増殖していました。

八裕沙さん

八裕沙さんの大作。見事なタティングレースをまとっています。

八裕沙さん

こちらも八裕沙さんの存在感のある作品です。

長尾都樹美さん

長屋都樹美さんの素敵な貴婦人たち。

坂本直美さん

同じクラスの坂本直美さんの小さくて不思議な妖精のようなクロスボディのお人形。

kさん

こちらも同じクラスのKさんの作品。イケメンです。

小骨さん

まるで物語の一部を切り取ったような小骨さんの作品。

素敵な家具がたくさんあって、写真撮るのも楽しくて、カメラを使いこなせるようになればもっと楽しくなるんだろうと思いました。
一眼レフカメラも欲しくなりました。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

そういえば

教室展で名刺配ったのにメインサイトの画像が黒い方のアリスのうさぎと帽子屋のままだったので、今回のアリスと白うさぎにしてみました。トップページだけ。
教室展で許可を得て撮影させていただいた画像が何枚かあるのですが、また写真を撮りに行く予定があるので、そちらはあらためて紹介させていただきます。

ありす

白うさ

教室展に展示中のアリスと白うさです。
今回は時間もないのに小物にまで凝ってます。
きっと気づいてもらえないと思いますが、白うさの巾着は白うさのパンツと色違いのうさぎ柄、アリスのがま口はアリスが着ているドレスと色違いの金平糖柄です。

きんちゃくがま口

和洋折衷なので、お茶菓子のたい焼きは英字新聞の袋に入っています。アリスと言えばお茶会ですし。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

ピグマリオン30周年人形展いよいよ始まります

無事、搬入済ませました。
靴が完成したのが搬入の前日、組み立てて服を着せたところ、アリスのエプロンをどうしても直したいところが出てきて、結局明け方の3時まで縫って、どうにか完成。
最初はアリスだけでも教室展に間に合えばいいや、なんて感じだったのですが、白うさぎも見通しがついてきたところで欲が出てきてしまい、ぎりぎりの完成でした。

ありす in 和んだあらんど

アリスです。いかにもお人形さんという感じの服にしました。

白うさぎ

白うさぎです。
アリスにうさぎは憑き物、じゃなくて、付き物ですから。

この二体をジェオグラフィカさんで展示させていただきます。

ジェオクラフィカにて

地下の鏡台の上にこんな感じでいます。
一階には吉田先生を始めとする講師陣、及びスタッフと天野可淡さんの人形、そして二階から三階まで濃い内容の展示になっています。
来てね。
では、おやすみなさい。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村