みなさま よいお年を

新しい年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

ひつじもち

今年はひつじ年でした。
こうして見てみると、干支の土鈴を正面から見ることってあまりなかったなとしみじみ思うのでありました。

さるえと

去っていく巳午未の後ろ姿です。
来年はどんな年になるのでしょう。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

アレルキナーダ

バレエのコンクールなどでコロンビーヌのソロ・バージョンが独り歩きしている感がありますが、「アレルキナーダ」もしくは「ハレキナーダ」はその名の通りアルレッキーノもしくはハーレクィンまたの名をアルルカンが登場する物語です。そして、コロンビーヌはその恋人です。
もともとアルレッキーノやコロンビーヌはイタリアで生まれたコンメディア・デッラルテ(仮面劇)の登場人物で、ヴェルレーヌの詩の中の「マスクとベルガマスク」というのも彼らに扮した人々を指しているようです。職業的な役者なのか舞踏会のための仮装なのかは不明。
アルレッキーノが登場するバレエとして有名なのは、「アレルキナーダ(原題はLes Millions d'Arlequin)」「フェアリードール」「くるみ割り人形」などですが、アガサ・クリスティーの小説の中にもハーレ・クィン氏なる謎めいた人物が登場して、バレエを披露します。そこで踊られるバレエがクリスティーの創作なのか実際に演目としてあるものなのかわからないのですが、悲しくて、とても美しい物語です。
実は、そのイメージでハーレクィンとコロンビーヌの人形を作りたいという野望をずっと持ち続けています。

マスク、作ってみました。

おめん

まだ途中ですが、形がきまったら胡粉で表面処理をして黒とか白とか金色で塗装します。
目指すはベネチアのカーニバルのお面。
え?鼻がとがっているって?
気のせいです。
裏から見たところはこんな感じです。

みみ

え?耳?
耳がどうかしましたか?

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

アンティークショップで人形たちがかくれんぼ

今年最後の祝日、目黒通りにあるジェオグラフィカに人形展「祈り」を見に行ってきました。
電車で行くといろいろ乗換えが面倒なのでバスで行くことにしたのですが、バス停に向かう途中で雨が降ってきたので近くのデパートに飛び込んで、地下からバス停にアプローチする作戦に出たのですが、なんということでしょう、普段の休日の5倍以上の混雑ぶり。
クリスマス前の休日だからか年末だからなのか、思いもしないところで渋滞に巻き込まれてしまったのでした。
で、またやってしまいました。なんていう停留所で降りるんだっけ。
何度も行っているので場所はわかっているのだけれど、停留所の名前を覚えていないのでした。
でも、ジェオグラフィカについた途端、それまでのことは全部どこかに行ってしまいました。
アンティーク家具と人形って合いすぎるほど似合うんですよね。それと、どこに人形が飾られているのか、かくれんぼ的な楽しさが。
人形展「祈り」は本日25日までです。

クリスマスなので「くるみ割り人形」、でも、アレルキナーダも作りたいので、アレルキナーダといえば仮面。
知人にもらったベネチア土産のお面です。

おめん

今作っている人形にサイズはぴったり。

おめんと

こんな感じの少し派手目なお面を作ろうかと考えています。
その前に人形を完成させないと。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

目玉がうちにやってきた

♪Eyeballs Are Coming Home.
「サンタが街にやってくる」のメロディーで、みなさんご一緒に。
注文してから5日目に届きました。

ふろーむじゃーまにー

クリスマス・メールの時期だからどうかなと心配していたのですが、早い!
夜、「確定したからお金を送ってね」のメールが届いていて、すぐに入金して「お金を送ったからよろしくね」と連絡したら、夜中に「発送したよ、郵便の問い合わせ番号も教えとくね」のメールが来ましたよ。
真夜中まで働いているなんて、さすがは勤勉なドイツ人。
え?時差?なにそれ?

めだまだね

シュレッダーした紙の間に厳重に押し込まれてやってきた目玉たち。
考えてみれば、茶系に偏ってしまったし、18ミリも頼んでおけばよかったです。
もっとも、個体差があるので、18ミリでも、16ミリや20ミリに近い場合もあります。
以前注文した時よりユーロが上がっていたのであまり数を頼まなかったのですが、送料もかかるし、そうたびたび注文できるわけでもないので、在庫が切れたら今度は多めに頼んでみようかなと思ってしまいました。
ちなみに300ユーロ以上の注文だと送料が無料になるそうです。
300ユーロって目玉いくつ分ですか?
でも、送料がかからなくても、その金額だと関税がかかりますよね。
今回注文した中で、初めて頼んだ目玉、高かったしガラスの質は見るからにいいんですが、瞳孔が小さいというか目立つので、かなり目つきの悪い人形にするなら合いそうです。
他は、大好きな瞳孔に縁取りのある目玉、めまいがするほど綺麗です。
というか、目玉がたくさんあるだけで、テンションあがります。
このままめだマニアの道を進みそうで怖いです。
いちおう、本人はまだめだマニアではないつもり。
それと、カニスのサイトが昔に比べてすごく見やすくなっているのが嬉しいです。
日本円にするといくらかもすぐわかります。
もっとも、実際に円からユーロに交換する場合は諸経費等がかかるので、表示の金額よりも高いのですが、目安にはなります。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

饒舌な登場人物たち

図書館に予約しておいた本がわりと早く連絡が来ました。
本のタイトルは「もし、シェイクスピアがスター・ウォーズを書いたら まこと新たなる希望なり」

もしスタ

発売されたばかりだったので、数か月は待たされると覚悟していたのですが、もしかしてスター・ウォーズって人気ない?ってことはありませんよね。来週には新作の映画も公開されることですし。
ひょっとして、人気がないのはシェイクスピアの方だったりして。
それにしても、作者よりも翻訳者の方が大きく紹介されてるんですが、いいのかな、いいのかな。
内容はタイトル通り、シェイクスピアがスター・ウォーズを書いたらこうだっただろうというパロディで、オープニングの文字が前から奥の方に飛んでいくあの場面は宇宙空間でコロスが読み上げているというように変更されているのですが、それがちゃんとソネット形式。
他の登場人物たちもシェイクスピア張りの大仰な台詞を喋る喋る。R2D2までもが傍白はちゃんと普通に喋っているし。
ただ、あちこちにシェイクスピアの名場面、名台詞が散りばめられているので、スター・ウォーズのファンよりはシェイクスピアおたく向きかもしれません。
でも、台詞が時代がかっている上にスピード感がまったくない「スター・ウォーズ」、舞台でやってみようという勇者はいないものでしょうか。
翻訳した河合祥一郎氏はシェイクスピアの新訳でも知られる方で、前出の通り作者より目立っていることとか、他にもいろいろ突っ込みたいところがなくはないのですが、そこは目をつぶることにします。

パロディと言えば、戦国時代にヤフーの知恵袋があったら、みたいな本も予約しているのですが、そっちはかなり時間がかかりそうです。
ちなみにタイトルは、「〈至急〉塩を止められて困っています〈信玄〉」

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

12月生まれの悲劇

気がつけば、はや12月。
ご存知のことと思いますが、わたくし12月生まれでして、え、ご存じない?
今からでも遅くありません。12月と言っても後半、というか下旬というか。なので、誕生日プレゼントはまだまだ間に合います。それに、1年365日、いつでも受け付けていますので。
それはさておき、自分で自分への誕生日プレゼント、ということで今年は人形用のガラスの目玉を注文しました。
カニスのグラスアイで今まで問題はなかったのですが、海外の通信販売だとやはり何かあった時のことが心配。
未着とか破損とかもですが、今回は今までと違う種類の目玉を頼んでみたので、どんなのが届くのか不安。
早く届かないかな。

どらじぇ

誕生日の悲しい思い出、それは丸いバースデーケーキを買ってもらえなかったこと。
クリスマスケーキ食べたばかりだからということで片付けられてしまうのですが、やはり誕生日のケーキは違うんですよね。
誕生日のプレゼントとクリスマスプレゼントをいっしょくたにされてしまうのも12月生まれのあるある。
でも、概ね12月とか12月まれということは気に入っています。
クリスマスの雰囲気も嫌いではありませんし。
日本人が流されやすい国民性でよかったです。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村