トリコロール

チャイコフスキーとドストエフスキーのお墓のお話が出てきたので、お墓のお話をもう少し続けてみます。
前回のチャイコフスキーやドストエフスキー、ロシア五人組のお墓があるのはサンクト・ペテルブルクのアレクサンドル・ネフスキー修道院ですが、ツルゲーネフやチェーホフのお墓がモスクワのノヴォデーヴィチ修道院にあります。
チャイコフスキーが「白鳥の湖」の着想を得た場所として有名ですが、その修道院にかのエリツィンさんも眠っています。
そのエリツィンさんのお墓が、たなびくロシアの国旗をかたどった三色のお墓なんです。
ロシアの国旗といえば、下から赤・青・白の三色旗です。
なぜ下からかと言うと、色の順番を下からKGBと覚えるからです。
赤はКрасный、青はГолубой、白はБелый。КГБ(カーゲーベーと読みます)が英語のKGBにあたります。
ちなみに、現在のロシアの国旗はГолубойではなく、Синийが使われています。

そうそう、月末にちょっとロシアに行ってくるので、その時にノヴォデーヴィチ修道院も行く予定です。

「白鳥の湖」の生まれた場所

前回行った時のノヴォデーヴィチ修道院の写真です。
白鳥はいませんでしたが、アヒルがいました。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/10-c54e8e68