創作人形展「春」見てきました

丸善で4月23日まで開催されている創作人形展「春」を見てきました。
出展されていたお人形はビスクから粘土、サーニット、羊毛、そして球体関節人形、固定ポーズ人形、壁掛け人形、動物と素材も様式もさまざま。
いろんな人形が一度に見られてお得感たっぷり。
人形の展示会というと、作者の世界観にどっぷり浸れる個展やグループ展、同じ系統の人形だけを集めて密度を凝縮したような人形展など、いろいろありますが、それぞれいいところがあって、どれもすごく素敵です。
そして、その中で自分の表現をしている作家さんたち、とても素晴らしかったです。

ところで、丸善というのは1階から3階までが本の売り場で、4階が文具の売り場なのですが、一度入るとなかなか出られなくて困ります。
出られないといっても、中が迷路になっていて出口にたどり着くまでに様々な試練が待ち受けるとか、トラップが仕掛けられていて外な出たつもりがいつのまにか中に飛ばされている、とかではなくて、本や文具が好きな人間にとってはたまらない空間なのであります。
グリーティング・カードのコーナーもずっと眺めていても飽きないし、必要もないのに欲しくなってしまうという罠が張り巡らされています。
洋雑誌のコーナーも、一般の本屋さんにはない本も取り揃えてあって、ついつい長居してしまいます。

前回、東京駅に行った時は駅舎落成の前日だったので入り口のドームの天井に覆いがしてあったのですが、今回はちゃんと見られたので写真を撮ってきました。

東京駅天井

東京駅天井

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/112-62b95e37