フォロー・ミー

すすめられた映画を借りに久々にビデオショップに行ったら、かなり昔のだけど大好きな映画の「フォロー・ミー」がDVDになっているのを発見しました。
テレビで放映されていた時に初めて見たのですが、今まで商品化されたことが一度もなくて、とある映画祭でリバイバルヒットしたことで世界初のソフト化が実現したそうです。
物語の内容は、ひとことで言ってしまえば「迷子の大人たち」の話で、登場人物三人の視点が変わっていく構成や、ロンドンの街を舞台に追いつ追われつするシーンが秀逸です。特にハンプトン・コートの庭の迷路。
ラストもすごくおしゃれ。
何度観ても飽きないし、見るたびに新しい発見があります。
ビデオ化されてないとは言え、テレビでは何度か放映されていたので、アナログ(民放)の時とデジタル(国営放送)の時と両方録画しました。
両方とも字幕ですが、アナログの時の方がセリフが自然でよかったような気がします。
中盤はセリフなしのシーンが多かったにもかかわらず、字幕が違うと雰囲気ががらっと変わるものだと思います。
今回DVD化されたのは最新HDマスターで映像がきれいだということですが、なにより字幕がどうなのか気になります。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/12-11905362