戦争と平和

ドストエフスキー好きの人にトルストイが苦手な人が多いというのはよく言われているそうですが、ご多分にもれず「戦争と平和」も「復活」も最後まで読んだことはありません。
そんなトルストイが苦手な人のためのような番組がEテレの100分de名著の「戦争と平和」全4回です。
番組そのものは一昨年からあったようですが、たまたま番組欄の「戦争と平和」の文字が目に飛び込んできたので見てみました。今週はその3回目です。
登場人物が559人という大長編を要点や見どころを説明してくれて、トルストイを読んだことがなくても、まるで読んだ気になれてお得な100分です。
朗読を俳優の杉本哲太さんがされていたのですが、登場人物の一人のアンドレイの心情を描いた場面を読み上げたのが、妙にはまっていてよかったです。
参考映像として、ソ連版とハリウッド版を両方使っていましたが、NHKらしい節操のなさが素敵です。
他にも、ゲスト講師のモスクワに留学した時の写真(モノクロ)が映し出された時に、そこモスクワじゃないし、とツッコんだのは私だけではないはず。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/126-6709def8