中原淳一展

そごう美術館で開催されている中原淳一展を昨日見てきました。

中原淳一展

連休初日の昨日は最終日が15日ということもあって、かなりの混みようでした。
見に来ているのは女性が圧倒的に多かったですが、土曜日ということもあってか、付き合わされている風の男性の姿もちらほら。中でもリアルで「それいゆ」や「ひまわり」に熱狂したんではないかという年代の女性が目につきました。
展示されていたのは膨大な数の原画と当時発行された書籍やおまけ。それから中原淳一さんの制作したお人形。
中原淳一さんのイラストをもとに制作されたドレスなど、見ごたえたっぷり。
50年以上前のイラストやスタイル画が今見ても全然古さを感じません。

まねきん

撮影コーナーにあった中原淳一氏デザインのドレス。
下は元になったイラストと当時の写真です。

イラスト

シンデレラ

こちらはシンデレラの衣装。
中原淳一さんといえば、お姫様のイラストもはずせませんよね。

さて、横浜といえば、横浜美術館でプーシキン美術館展が9月16日までです。
プーシキン美術館はモスクワにあって、一度だけ行ったことがあります。
それも、当時やっていたトロイの秘宝展を見に行ったら間違って新館の方に入ってしまったのですが、モネの作品をたくさん見られて感激でした。もちろん、トロイの秘宝も見ました。
横浜美術館にはモネは何作くらい来ているのでしょうか。

プーシキン美術館

プーシキン美術館の本館です。
大倉山記念館ではありません。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/133-67926b65