スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

目黒区美術館「PAPER ‐紙と私の新しいかたち‐展」

目黒区美術館で「PAPER ‐紙と私の新しいかたち‐展」をやっています。

PAPER ‐紙と私の新しいかたち‐展

目黒駅が品川区にあり、品川駅が港区にあるという東京のことですから、てっきり目黒区美術館は目黒区にはないのではないかと疑ってしまいましたが、ちゃんと目黒区にありました。いやあ、よかったよかった。

目黒区美術館

展示室は2階です。この階段を上がっていきます。

階段

と、なんと。こんなところに。

作品1

小さくてわかりにくいですが、寺田尚樹さんという建築家・デザイナーの方の作品です。

作品2

踊り場の手すりにも。
ステーショナリー・ショップなどで見たことがある人もいるかもしれませんが、オーケストラです。
吹けば飛びそうです。

こんなところにも

こんなところにもいます。

拡大してみました

小さすぎてわからないので拡大してみました。でも、やっぱり小さくてわかりにくいです。

なんと

なんと、なんと、こんなところにも。
隙間は広いところでたぶん5ミリくらいです。

そんなこんなで展示室に行くと、寺田尚樹さんの作品の他にトラフ建築設計事務所の鈴野浩一さん、禿真哉さんの空気の器や鈴木康広さんのキャベツの器や葉っぱの座布団、西村優子さんの和紙のレリーフ作品、植原亮輔さんと渡邉良重さんによる蝶の作品など、確かに紙なんですが、こんな表現方法があったのかと驚かされました。
展示室の方は残念ながら撮影禁止で、画像はありませんが、ポスターにもある空気の器(こちらもステーショナリー・ショップでよく見ます)が天井から無数にぶら下がっている様子は圧巻です。
しかも、よくよく見るとさりげなく寺田尚樹さんの作品ともコラボ。

チケット

パンフレットやチケットまで凝っています。
展示は来月8日まで。

どうでもいいことですが、寺田尚樹さんと百田尚樹さんて、間違えそうですよね。
まあ、世間では浦沢直樹さんと半沢直樹さんがごっちゃになる人も多いようですから。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/138-89408dcd

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。