スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

お菓子な小物たち

ちりめんの端切れで作った小物たちです。増えてます。

まかろんと巾着

お菓子な小物たち

お菓子のうつわは直径が15㎝、マカロンケースは500円玉が入る一般的なもの。
ということで、大きさは想像できたでしょうか。
端切れをいただいた和一さんのホームページで紹介していただいたのと同じ写真です。

さて、今作っている人形たち、教室展には本格的に間に合わなそうになってきました。
型取りと並行してい鋳込みもしてはいるのですが、肝心の顔や手足の型取りかまだできていないんですね。
教室で下腕部の型取りと鋳込みを教えてもらって、同じ形状の脚や上腕部は家でできたのですが、顔とか手はやはり教えてもらってからでないと不安です。
顔も手も分割して型を取るらしいので、最低でも一か月はかかりそう。
そのあと塗装と彩色と髪貼り、衣装制作。
教室展は11月初めです。
衣装作りは、取り掛かれば早いと思いますが(たぶん)、油彩が乾くのに時間がかかります。
なので、なんとか効率のいい方法を考えなくては。
通常、彩色をして絵の具が完全に乾いてから衣装を作り始めます。でないと、衣装に絵の具がついてしまうから。
でも、モデリングキャストで抜いた人形三体のうち、一体だけは衣装制作にのこして、あとの二体を彩色すれば、絵の具を乾かしている間に衣装の制作に取り掛かれます。
同じ型から作った人形なら、同じサイズのはずなので。
絵に描いた餅みたいな話ですが、とりあえず二体だけでも間に合わせたいです。
無理だったら、餅の絵でも飾りましょうか。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/148-a77a0f8b

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。