スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

茶色ってお茶の色?

用意する物。
なべ、水、塩、染料、髪の毛。
なべでお湯を沸かし、他の材料全てぶち込み、撹拌します。

調理?中

あまり美味しそうに見えませんが、食べるわけではないので、いいとしましょう。
あまりかき混ぜると髪の毛が絡むし、よくかき混ぜないとムラになるので難しいところ。
今回は人毛を使っていますが、レーヨン、モヘア、絹なども同じ方法で染まります。
ただし、材料によって染まりやすさが違います。使う染料の使用上の注意をよく守って、素敵な染物ライフを楽しみましょう。
さて、続きです。
茶色に染めたい場合はどうするのか。
正解は、「茶色の染料を使う」ですが、あいにく家にあったのが黄色、オレンジ、紺、ベージュ、赤、ワインカラー。
赤青黄を適当に混ぜると茶色になるらしいので、黄色とワインカラーを混ぜてみました。
染料液を見ると、かなり濃い茶色のようですが、乾燥中の画像がこちらです。

何色?

元の色が金髪とか薄い茶色とか4色ほど使っているので染め上がりの色に若干違いがありますが、茶色というより、紅茶の色。
でも、人の髪としてあり得ない色ではないし、結構好きな色かも。
ということで、11月の教室展に向けて、制作は着々と進んでいると思いたい。顔以外。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/163-2c9ad8bf

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。