目玉選び

アリスだけど金髪ではないので、目玉も青じゃない方がいいかなと思いつつ、いろいろ試していちばんしっくりきたのがグレイブルーでした。
モデリングキャスト(旧イージースリップ)にガラスの目玉、石粉粘土という異素材の組み合わせなので、うまくくっつくかどうか、なかなか不安なものがありました。
先生には、あとで目玉が頭の中でとれることかよくあるんだと脅かされるし。
モデリングキャストを目玉の周りに流し込んで固めるという方法もあるそうですが、モデリングキャストは乾くと縮むし、そのあたりどうなんでしょう。
かといって、いきなり瞬間接着剤で固定する度胸はないし。
とりあえず、モデリングキャストと石粉粘土で目玉周りを取り囲むというオーソドックスな方法を選びました。

ここから先は人形のバラバラ画像がありますので、心臓の弱い方はご注意くださいませ。
ありすとうさぎ

左がアリスです。右のうさぎのピンクの目玉は仮止めで、頭の蓋もしていません。
グレーブルーの目玉はカニスのデザイナー・アイなので、瞳孔の周りが微妙に茶色でいい具合なのですが、近くで見てもわかりにくいのです。
うさぎには最初からピンクの目玉と決めていました。だって、うさぎだもん。

教室展もいよいよ射程距離に入ってきているので、この後の作業も急ピッチで進めないと。
アリスの方は胡粉塗装まで終わりました。
いつもは教室のコンプレッサーで胡粉を塗るのですが、訳あって今回は筆塗り。
訳というのは、教室展が近づくと塗装ラッシュで、早くから予約をいれておかないとコンプレッサーが使えないからです。
コンプレッサーが使えないなら筆で塗ればいいじゃないかと、ついでに胡粉もミキサーを使わずに乳鉢で練ったのですが、これが大間違い。
小さい乳鉢しかなかったので、少しずつ練ったのですが、教室のミキサーを使えば十分くらいのところを4時間くらいかかってしまいました。うぅ、肩が痛い。
ともあれ、明日から油彩に入れるといいな。
彩色は昼間の自然光のなかでやりたいです。でも、天気が…

乾燥中のうさぎの手足です。
ドールスタンドに引っかけています。

乾燥中

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/165-4d9afa44