スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

モスクワ国際展覧会「人形芸術」その1

10月24日から10月29日までサンクト・ペテルブルクとモスクワに行ってました。
アエロフロートのサービスがすごくよくなっていたのが驚きでした。
心配していた乗り継ぎも、拍子抜けするほどスムーズにできました。
モスクワまでの飛行機は日本人の団体さんが大勢乗ってたのに、モスクワでみんな降りるか国際線の乗り継ぎに行ってしまうかしたので、一人だけ別方向に向かわなくてはならない自分が取り残されてしまったようで、一時はすごく不安でした。
周りは知らない人ばかり、というより、知らない人さえいません。
モスクワの入国審査は時間がかかることで有名なのに、国内線乗継だからか客もまばらで、本当にこっちで間違いないのかとますます不安に。
不慣れと緊張で入国審査の質問に変な回答をしてしまったのに、係員の若いおにいさんはさわやかな笑顔で対応してくれました。
その笑顔に便乗して、この便に乗るんだけど、あっちに行けばいいんですねって念を押したら、そう、三階ですよって教えてくれました。ああ、これで無事にサンクト・ペテルブルクに行けるんだと一安心。
わからないことがあったら、係員になんでも質問してくださいねってアエロフロートのHPにも書いてありましたから、どんどん聞かなくちゃ。ただし、日本語は通じないようです。
そんなわけで、サンクト・ペテルブルク行きの飛行機では日本人はたったひとりという状況に。
ツポレフ系の飛行機でしたが、座席は前に倒れたりはしませんでした。でも、到着時の拍手は健在。
ずいぶん前ですが、飛行機の座席がバタバタ倒れて機内の見通しがよくなっているのを見た時は衝撃でした。

行きのモスクワまでの飛行機でチーム・コヤーラの羽関さんと偶然にも一緒になりました。
座席が前と後ろで離れていたので、飛行機の中ではあまりお話できませんでしたが。
その羽関さんのチーム・コヤーラが参加するIII Московская Международная Выставка «ИСКУССТВО КУКЛЫ»を10月28日に見てきました。

カタログ

宿泊していたホテルから地下鉄で乗り換えなしの約50分ということだったので、途中あちこち寄り道してから会場へ。
モスクワの地下鉄は本数が多く、中心地は駅がたくさんあるので便利です。
というわけで向かったのがここ。

ミキーニナ

地下鉄三号線Мякинино駅。まだ新しい駅です。
なぜ新しいかがわかるのかというと、モスクワの歴史のある駅は

アルバツカヤ駅

こんなだったり

スモーレンスカヤ

こんなだったりするからです。
それでも、上の二つの駅はモスクワの地下鉄の中でも地味な方です。

さて、駅を出ると目の前に広がるのはどこまでも続く建物の壁。白く見えるのは雪です。
10月ですが、雪です。なぜなら、ここはロシアだから。

広い

横断歩道を渡ったところにある看板によると、右手の建物が第一パビリオンのようです。
入口らしきものが見当たらないので、とりあえず他の人の後をついて建物の間の道をどこまでも歩きます。
雨なのに、傘をさしている人は少ないです。ロシアだからでしょうか。
いいかげん、雪道を歩くのに飽きたころに人形展の看板が見えてきました。

人形展の看板が

さらに歩きます。無駄に広いです。

やっと入り口

そして建物の中に入って、だだっぴろいロビーでチケット売り場を探します。
第一パビリオンには4つの会場があったようですが、ポスターがあったのですぐわかりました。

チケット

入場料400ルーブルなり。日本円で1000円です。
平均年収が日本の約3分の一というモスクワ市民にとっては、そこそこのお値段な気がします。
カタログが700ルーブル。こちらも大部分の人が買っていたようです。

会場に入りました。

会場1

会場2

とにかく広いです。

IMG_1916-b.jpg

ポスターになっているウクライナの作家さんの人形です。

IMG_1918-b.jpg

こちらはギャラリー主催の出展のようです。

IMG_1929-b.jpg

IMG_1931-b.jpg

モノクロの人形と絵のユニットです。

IMG_1926-b.jpg

こちらもユニットで展示されていた方の絵です。

チームコヤーラ

そして、入り口から近いところに日本のチームコヤーラの展示がありました。

チームコヤーラ2

左上から皆川優子さん、 尾花智子さん、長岡哲生さん、長谷川裕子さん、
矢部藤子さん、河野滋子さん、イフンケさん、松沢香代さん

大島和代さん

大島和代さんの展示です。

チームコヤーラ3

盛況でした。

IMG_2025-b.jpg

IMG_2023-b.jpg

とても雰囲気のある展示でした。

続きます。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/20-5fee65d0

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。