スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

忘れた頃にやってきた

図書館から連絡がありました。一年ほど前に予約していた本が入ったというのです。
待ち人数からして3年はかかるものと思っていたので、早くて意外でした。
たぶん、待ちきれなくてキャンセルした人も多かったのだと思います。
正直言うと、もう少し早ければ先日、福岡に行った時に列車の中で読めたのに。
その本のタイトルは、「ローカル線で行こう」
旅行ガイドみたいなタイトルですが、著者の真保裕一氏。「ホワイトアウト」を書いた人というとわかりが早いかもしれません。
前作の「デパートに行こう」がよかったので、発売になると即予約。
一年も待つならブックオフででも買えという感じですが、あいにく本棚に余裕がなく、お財布にも余裕がなく。
「デパートに行こう」は少々出来過ぎの感は否めませんが、ラストはすごくよかったです。
さて、「ローカル線」の方はこれから読むのですが、どんな話なのでしょう。

平成筑豊鉄道

先日乗った、福岡の平成筑豊鉄道です。

ホーム

行橋で乗り換えるのにホームからそのまま行けると言われて意味がわからなかったのですが、実際に見て納得。
ホームに改札がありました。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/208-5f009fb3

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。