エピソードゼロというからにはエピソードワンもある?

ペプシのCMが何気に気になっています。桃太郎が猿、犬、雉を連れて鬼退治に出かけるCMです。
CMを見て真っ先に浮かんだのは「落下の王国」という映画です。
スタイリッシュな映像にこだわるあまり、製作者の思惑があさっての方向に暴走してしまったというのをよく目にしますが、このCMはけっこう好きです。
日本人の大部分が知っているだろう桃太郎が題材というのも好印象。(ヒット漫画の影響もあるのかもですが)
ただし、宣伝してる商品を買いたいかというと、それはまったくの別問題。
さて、鬼が島の鬼とはなんなのか、というのはさておき、桃太郎が家来にした猿、犬、雉は十二方位の申、酉、戌で、鬼門とは反対の方向にいるからという解釈が有名です。
でも、正確に鬼門の真逆に位置しているのは申と未らしいので、別の説をとなえている人もいるようです。
個人的には鬼門の反対側という説が好きです。多少のずれなんて気にしません、昔話だし。
それにしても、CMの無闇にかっこいい猿と犬と雉がきびだんごで桃太郎の仲間になったのだと思うとかわいいです。
エピソードゼロということですが、続きがあると考えていいのでしょうか。それとも単に商品名にひっかけてゼロとしただけなのか。
希望としては続きも見たいです。
エピソードワンなだけに犬がメインのストーリー。ごめんなさい、もう言いません。あ、座布団持ってかないで…

犬と鶏(十二支より)

十二支全部集める予定だった干支の置物ですが、途中で挫折したので申も酉もいません。
右のニワトリはロシアで買ったものです。
意外に思うかもしれませんが、ロシアにも十二支はあるので、市場などで干支の置物をよく見ます。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/210-2d4a1762