スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

春の卵

2月のバレンタインデー、3月のホワイトデーに続き、お菓子業界やギフト業界ではイースターを日本に定着させようとやっきになっているようです。
ハロウィンはかぼちゃによって認知されるようになってきたものの、キリスト教国でもない日本でイースターははたしてどこまで広まるのでしょうか。
それはさておき、イースターと言えば卵です。
うさぎもですが、卵です。
そして、イースターの卵と言えばファベルジェです。
先日見つかった本物は34億円だったそうです。
インペリアル・エッグの本物はクレムリンの武器庫にも収蔵されていますが、レプリカもいろいろと出回っています。
ロシアのお土産物屋に卵の置物がいろいろおいてありましたが、ロシアは物価が高いので、結構なお値段です。

たまご

ペテルブルクのホテルの中のお土産物屋さん。
ロシアのお土産の定番と言えばマトリョーシカかグジェリかパレフかホフロマかジョストボーかベレスタが有名ですが、卵も有名です。
そんなわけで、実際に買ったのは露店で売っていたペンダントヘッド。

ペンダントヘッド

画像では大きさがわかりにくいと思いますが、ペンダントヘッドなので、ペンダントヘッドらしい大きさです。
バチカンにも赤のエナメルが塗られています。

卵の中身

中にはベルが入っています。
色といい、クリスマス仕様のイースターエッグでしょうか。
クリスマス仕様という時点でイースター関係ないですね。

そういえば、忘れていましたが子供の頃は卵アレルギーでした。
なので、今でも生卵は食べられません。
でも、半熟卵は食べます。
それって、アレルギー治ったのでしょうか。
卵の話を書いていたら、カレー味のミモザサラダが食べたくなってきました。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/221-87929fe1

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。