スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ドールスタンド活用法

ドールスタンドとは文字通り人形を立てるためのものです。
先日も書いたように、やっと胡粉塗装も終わり、現在油絵の具で彩色しています。
しかし、油絵の具とはやっかいなもので、乾くのは遅いし、うっかり触れば色が落ちるし、汚れるし。
特に手や足は棒にさして立てることもできないし、そこらに置くわけにもいかないし、何かいいものはないものかと見回したら、あったんです、ドールスタンド。
というわけで、この時期ドールスタンドは手足のハンガーになっています。
毎度恒例のバラバラ写真です。
ここから先の閲覧は自己責任で。
ハンギングツリー

和-帽子屋から血管を書いてみたりしているのですが(誰も気づいてくれないけど)、太ももや腕の血管はわりと太めに書いてもあまり目立たないのに、手や足の血管は結構目立つ気がします。
面積の狭いところに書き込んでるからでしょうか。
でもきっと、自分から申告しないとまた誰にも気づいてもらえないのでしょう。
かねてからの予定通りの色白さんです。
もとの胡粉をそれほど濃くしていなかったので、胡粉を塗っていないところと比べてもあまり違いがわからないかも。
首の受けの部分です。

微妙な色の違い

受けの部分は革を貼るため絵の具は塗っていないので、その周囲を見てみると、一度色を濃くして、結局元の色に戻した感じです。
まだ眉やまつ毛を書いていないので、それが終わったらいよいよ髪の毛貼り。
アリスなので金髪にするつもりですが、そのために色白さんにしたわけですし、でも髪型どうしようかな。
髪型にはいつも悩みます。
あたまにおリボンというのだけは決定事項です。
だって、アリスですから。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/222-22c875bf

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。