スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

けぶる金髪はあこがれ

黒アリス、略して黒アリ(はたして略す意味や必要性があるのかないのか)のドロワースかペチコートでも作らなくちゃ、と思っていたらミシン糸がないのです。
オフホワイトの綿ローンを使うので、水通ししてアイロンがけして。でも、糸がない。
生成りの60番はあるのですが、綿ローンなら90番じゃないと。でも、レースをたたくところはどっち使うのかな。よくわからないけど、とりあえず、生成り90番は必要。
ということで、近くのスーパーだと90番はおいていなさそうなのでお隣の駅まで歩いて、手芸品店に。
今さらながら、糸っていろんな種類があるのですね。
主に使っているのはシャッペスパンの60番、90番、たまに30番、時々絹糸。手縫い用は綿糸。ミシンを買った時についてきた刺繍用の糸も使います。
綿の布を縫うには綿の糸がいいのかもだけど、白と黒しかないのですか。それに、綿の糸は扱いにくそう。
そんなわけで、糸は買ってきましたが、その前に髪の毛貼りをはじめています。
今回は人毛のウェーブ。

きんぱつ

ものすごい勢いでウェーブがかかっていたので、ブラッシングして伸ばしました。
この状態だと、金髪というより、アルゴー号の遠征で獲りに行った金羊毛みたいです。
まだ髪貼り途中なので、はげてます。

はげてます

仮縫いに使った布で作ったリボンではげを隠しています。
いつもながら、髪の毛貼りは緊張します。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/226-083e9d38

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。