スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ロシアのおみやげたち

メインサイトにロシアのページを作ったので、あらためてロシアの雑貨の写真を撮ってみました。
最近、東欧系の雑貨がブームなこともあり、ロシア雑貨も人気だそうです。
そこで、ロシアに行った時に買ったものを紹介。

まず、ロシアと言えば白樺。
ゆき~のしらかばな~みき、は見たことありませんが、白樺の林はあちこちで見ました。
(実は白樺並木というものは歌の中にしか存在しないのではないかと疑っています)
ということで、白樺といえば、これ。

ベレスタ

白樺で作られた調味料入れと小箱です。
白樺には殺菌作用があるとかで、調味料や食品を入れるのによく使われるそうです。
他にも、白樺を使ったものにこんなものがあります。

しらかば

田舎の教会です。
あと、こんなのも。

バレッタ

右は白樺のバレッタ。左は伝統的な塗りのバレッタです。

プラトーク

プラトーク。
黒地に鮮やかな花柄はロシアらしいです。

パレフ

トロイカを描いたパレフの小箱。

スプーン

ホフロマ塗りのスプーン。
一般的なホフロマ塗りは黒地に苺やナナカマドの模様が多く、お盆とか食器があります。

グジェリ

グジェリの陶器。
ロシアには日本と同じ十二支があるので、十二支の動物をかたどったグジェリの置物もよく見かけます。

八端クロス

ロシア正教の十字架。
普通の十字架より横棒が二本多い八端クロスです。

たまご

たまごの形のペンダントヘッド。

たまご

中にベルが入っています。

本

上は「みにくいあひるのこ」の絵本。
左下の豆本はドストエフスキーの「白夜」、右下の本は同じくドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」です。

豆本

豆本の中身。ちゃんと絵や字が印刷されています。小口にはマーブル模様が。

チェス

チェスのセット。

チェス

臨場感を出してみました。
そして、忘れてはならないのがこちら。

マトリョーシカ

マトリョーシカでスタンダードは黄色のプラトークに赤いスカート、花柄のサラファンですが、ホフロマ風、グジェリ風、作家物など、いろんな種類のものがあります。
歴代大統領や、チェブラーシカなど。
こちらは白木に焼き鏝で模様をつけ、彩色を施したものです。

マトリョーシカ

全部、中にしまえます。
箱根の入れ子細工が起源という説もあります。

メイドイン

底にセルギエフ・パサートの文字が。
モスクワの北部にある古都ですが、マトリョーシカ作りでも有名です。

セルギエフパサート

セルギエフ・パサートはこんなところです。
他にロシアのお土産の定番と言えば、琥珀や孔雀石のアクセサリーも有名です。
琥珀でこんな部屋を作ってしまうくらいですから。

琥珀の間

エカテリーナ宮殿の琥珀の間です。
現在は撮影禁止らしいですが、修復前に撮ったものです。

最後に、ロシア限定スタバのタンブラーです。

マトタンブラー

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/243-c1dffeb1

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。