草履足

和服を着せるのであれば、履物は草履か下駄になるので、足の形もそれに合わせないといけないのです。
とは言え、はなおが通るようにするには指の間をどのくらいひろげないといけないのかわからないので、適当に草履をつくってみました。

履物

布を縫っていないので、草履というよりビーサンっぽいですが、なんとなく形は理解できたようなできないような。
あと、足袋は作れるのか。作れたとしても、履かせられるのか。
そもそも着物って、生地選びが難しそうです。
いつかは滝夜叉姫みたいなお人形を作ってみたいです。
滝夜叉姫は将門の娘なので平安時代の人ですが、イメージはやはり「忍夜恋曲者」ですね。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/254-e1f30767