ブラウンは茶色

その途中、孔雀と緑の芝生を通り過ぎたが、青い月光に照らしだされた芝生は孔雀に劣らぬほど青く見えた。
(チェスタートン「The Poet and The Lunatics」より)

月に関係する物語の4回目です。
タイトルにある“Lunatic”は日本語の意味をここに書き記すのは控えますが、「ルナ」つまり「月」からきた言葉で、西洋では古くから月が人を狂わすと信じられてきたそうです。
“Moonstruck”もだいたいそういうことを表しているようで、西洋人は月によっぽどコンプレックスか強いか恨みでも持っているのかと思いますが、西洋人だったことがないので、西洋人の気持ちはわかりません。
仮に自分が西洋人だとしても、すべての西洋人の気持ちがわかるわけでもないので、あまり意味がありませんけれど。
チェスタートンというと、ブラウン神父のシリーズが有名ですが、私はガブリエル・ゲイルを主人公にした一風変わった人々の織り成す出来事、あるいは事件を綴ったこの短編集が好きです。

さて、制作中のあっくん1号(仮)に目玉を入れてみました。
目の色でイメージが変わるのでいつも悩むのですが、今回は髪の色を茶系にするつもりなので、目玉もゴールド、ブラウン、トパーズの中からゴールドを選択。
開眼

画像だと茶色にしか見えませんが、実物も茶色にしか見えません。でも、ゴールドだそうです。
サイズは14ミリ。
いつもはこの段階でかなりやすり掛けしているのですが、今回いつもと違う粘土ということもあって、磨くのは後回しにします。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/272-4c4a123a