限定マトタンブラーを買いに

アルバート通りには新しいのと古いのがあります。
単にアルバート通りと言う場合は古い方をさします。

スモーレンスカヤ駅改札

スモーレンスカヤ駅の改札です。
駅名に「~カヤ」という名が多いのは、地下鉄などの駅を示す単語станция(スタンツィヤ)が女性名詞なので形容詞の女性形になるからです。
ちなみに、鉄道の駅はвокзал(ヴァグザール)、男性名詞です。

外務省(部分)

駅の近くから見た外務省(部分)
近すぎてなんだかわかりません。
ここから全体像を正確に想像できたらすごいです。
映画「ひまわり」の中でソフィア・ローレンがここに行っていくシーンがありました。

モスクワ2号店

マクドナルドモスクワ2号店です。ここからアルバート通りが始まります。
McDonald'sが何故かロシア語ではМакдоналдсとなります。
日本語のカタカナ表記みたいなものですね。

プーシキンの家

プーシキンの家拡大

プーシキンの住んでいた家です。

プーシキン夫妻

プーシキン夫妻の像。

アルバート通り1

アルバート通り3

アルバート通り2

アルバート通りの街並み。
ここは帝政時代の貴族の家が並び、カフェや土産物屋さんの多い観光スポットなのですが、天気のせいか露店や似顔絵書きもあまり出ていませんでした。
でも、人はいっぱい。

アルバート通り4

劇場前の絵描きさん。

ダンキンドーナツ

ダンキン・ドーナッツです。
ちなみに、ロシア語表記はДАНКИН ДОНАТС。

スタバ

こちらはスタバ。
見えにくいですが、左のウィンドウの上にはстарбакс кофеとあります。

モスクワ限定

モスクワ限定マトリョーシカタンブラー買いましたー!
後ろの花柄もロシアっぽくてかわいいです。

アルバート通り5

アルバツカヤ駅近くの絵描きさん。

地下道

こちらは地下道です。売店が並んでいます。
ふたたび地下鉄でレーニン図書館駅に向かいます。

レーニン図書館

レーニン図書館です。正確には、元レーニン図書館ですが。

ドストエフスキーと鳩

元レーニン図書館前のドストエフスキー像。階段に鳩がたくさんいます。
ドストエフスキーさんのファンなのでしょうか。

雨のアレクサンドル庭園とトロイツカヤ塔

雨のアレクサンドル庭園です。

遠くに城壁が

遠くにクレムリンの赤い壁が見えます。

展示場前の馬

マネージ広場の中央展示場前の馬。夏場は噴水になります。
でも、いくら水が張られていないとはいえ、入ってはダメでしょう。
よい子はマネをしないでね。

人工水路の銅像1

こちらも夏には人口の水路になりますが、今は水が入っていません。
やっぱり、夏にも来たいですね。

人工水路の銅像2

イソップ童話の「キツネとツル」、その向こうはロシア民話の「カエルの王女」です。

人工水路の銅像3

「カエルの王女」の王子様。

人工水路の銅像4

これは「白鳥の王子」?

人工水路の銅像6

これは何の話でしょう。

人工水路の銅像7

ロシア民話の「火の鳥」、その向こうは「金の魚」でしょうか。

人工水路の銅像5

「みにくいアヒルの子」ですね。

誰?

これは…銅像ではありませんでした。

マクドナルド?号店

マクドナルドのオープンカフェの屋根が見えます。もはや何号店かはわかりません。

雨のワシーリー寺院

雨にけぶるワシーリー寺院。それでも色彩の鮮やかさがわかります。

ナツィオナーリ

モスクワで由緒あるホテルの一つ、ナショナル・ホテルです。

ショッピング・センターの天井

ドームの下はショッピング・センターです。

ショッピング・センター

中はこんな感じ。50メートル先にスシ・バーだそうです。
入口には金属探知機があって、ちゃんと警備員もいました。
何年か前に無差別テロで爆破されたからでしょうか。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/28-654d8b0a