スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ホントにフォントってのは

自分のブログを見て思ったのですが、ギリシア文字キリル文字ってフォントが違うと別の文字に見えるのでほんと、めんどくさいです。
ブログのタイトルでは人形の名がγと表示されていますが、別のところではγとなっていて、でも、どちらもギリシア文字のΓ(ガンマ)の小文字です。
で、Υは別の文字でユプシロンと読むそうなので、もう訳がわかりません。小文字はυ。一方、イプシロンというのもあって、Εです。
ちなみにキリル文字の小文字のгの筆記体はギリシア文字ιにも見えますし小文字のтの筆記体はもはやmにしか見えませんし、大文字の筆記体もТには見えません。日本語の行書も読みにくいですが、ロシア人の書く筆記体にはもう悪意すら感じます。本人たちも自分の字がわかりにくいので、тとかшを区別するために文字の上やら下やらに横棒をひっぱっています。それでも、шとかщとかцとかпとかиがつながっていたりすると、もう何が何だかわかりません。プーチンさんが会議中に落書きをしているように見えるのはロシア語の筆記体がそういう訳のわからない字だからそう見えるわけで、それをいいことに、本当に落書きをしているのではありません。と思いますが、真実は本人にしかわからないでしょう。
こうやってブログを描いていても、他の環境ではどんな字に見えているのかさっぱりわかりません。

文章だけだとわかりにくいので、様々なフォントで「γ」の見比べ。

ガンマいろいろ

上からArial、これはアーリエルとかエーリアルとか、作った人たちがなんて読むのか考えずに作ったそうです。ヘルベチカに似てるらしいですが、うちのPCにはヘルベチカは入っていないので…あ、Windows使っているのがバレてしまった!でも、考えてみたら、バレてまずいことなどひとつもないのでした。
よく間違われますが、シェイクスピアの「あらし」に登場するエアリエルはArielなのでスペルが違います。

その下はGeorgiaジョージア、缶コーヒーみたいな名前です。どうでもいいことですが、グルジアをジョージアということにいつの間にか決まっていたみたいですが、アメリカにもジョージアという地名があるのでややこしいです。
でも、日本人の大部分は旧グルジアには関心がないでしょうし、問題はないのでしょう。
次は、Times New Romanタイムズニューローマン、字体もカッコいいし、名称もカッコいいです。
続いて、メイリオ、MS P 明朝、MS Pゴシック、いずれもよく使われる和文フォント。
最後のComic Sans MSはブログに装備されていて、かわいい字体ですが、正式な書類をこのフォントでつくったら叱られそうです。

それと、ロシア語などに使われるキリル文字の中からなんじゃこれは、というようなのをTimes New RomanとHG行書体で比べてみました。

キリル2種

久々にプロフィールの画像を変えたので、テキストを入れたりフィルターをかけたりして遊んでみました。

どくろさんといっしょ

人形のタイトルの「γ」を小文字にしたのは、大文字だと「Γ」だから、フォントによっては「Γ」だし、「かぎかっこ」に見えてしまうからです。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/306-730211ed

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。