ハムレット最終章

大げさなタイトルですが、ようやくハムレットの剣が完成しました。

剣

銀メッキではないので、あまり金属感はないです。人を斬れそうにはありません。

つるぎ

もっとも、日本刀と違って、西洋の刀は斬るのではなく、刺すものだそうです。日本刀も、せいぜい3人くらいまでしか斬れないそうですが。頑張っても5人まで。
100人斬るためには、刀をたくさん用意する、敵から刀を奪う、研ぎながら斬る、でしょうね、やっぱり。
映画や演劇では、「十三人の刺客」で刀をたくさん地面に突き刺してとっかえひっかえしながら斬りまくったり、「髑髏城の七人」では、研ぎながら斬る、をやってましたが、いずれにしろ、13人とか7人で大勢の敵を相手にするのは大変なようです。たった一人で世界を敵に回すのなんて、もっと無理。

帽子ドクロ

同じポーズですが、変わっているところがあります。ヒントは帽子。ヒントというより、答えてますけど。

ドクロ氏の災難

ドクロ氏の災難。

ドクロ氏といっしょ

ドクロ氏の視点から。

刀剣

ふざけてない画像もあります。安心してください。

洋刀

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/320-455e8de9