スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

水の青 光の金

現代人はいろんな情報に毒されているので、水の色は透明無色なのに、なぜ水色が薄い青のことなんだと思っている人がいるかもしれませんが、先人たちは曇りのない目で水は青と知っていました。
なぜなら、水はほんの少し青いからです。
だから、コップなど少量だと色がついていないようでも、海のようなたくさんの水だとちゃんと青く見えるのです。
科学的に言えば、水の分子は赤の波長を遮るから、結果として青く見えるとかそんなことですが、そんな科学の知識がなくても水の色が青と知っていた昔の人たちはやはりすごいです。

budgerigar

π─水色の少女」と名付けたこの人形ですが、「水」とは関係ありません。
実は11月10日の画像には秘密がありまして、画像につけられた文字を上から読んでいくと、「bu」「dg」「er」「ig」「ar」、つまり「budgerigar」背黄青鸚哥になります。
さりげなく混ぜた青い髪やわざとらしい衣装の色の組み合わせ、タイトルのπ、ヒントは随所に散りばめていたのですが、いったい何人の方が気づいてくれたでしょうか。

「2015.AUTUMN 創作人形コレクション」明日から始まります。
11月21日(土)~11月29日(日)
am11:00~pm6:00 会期中無休
入場料 300円
ギャラリーぶんかとう
Address 福岡県行橋市西泉7丁目16-21
Tel 0930-23-5653
URL http://www.bunkatou.com/

みごたえのある展示会ですので、お近くの方はぜひおいでください。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/324-5d4a195f

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。