マスク・オブ・ゾロ

スペイン語でキツネのことを「ゾロ」というのだということを小学生の時に読んだ少年少女向けの「快傑ゾロ」で知りました。
「マスク・オブ・ゾロ」を日本語にすると、「キツネのお面」です。
ところで、少年少女向けの本には挿絵というのが憑き物、じゃなくて付き物で、ついうっかり、ゾロの正体が明かされる場面を先に見てしまいました。
なので、この人が実はゾロなのね、素敵~などと思いながら読んでいたのですが、逆にゾロの正体を知らなかったら、なんだこいつ、ムカつく~と思いながら読んだかもしれません。
イメージに左右されるとは、こういうことでしょうか。
そういえば、クリスティーの「オリエント急行」も犯人を先に知ってしまっていたのでした。でも、面白かったけど。

きつねのおめん

狐のお面、表面を保護するために仕上げ剤を塗りました。
思ったほどマットな仕上がりにはなりませんでしたが、これはこれでありでしょう。
ちなみに、めんといえば、私はたぬきそばよりもきつねうどんの方が好きです。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/334-f9663d6c