スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アレルキナーダとは

以前も書きましたが、アレルキナーダ(Harlequinada)とはアルレッキーノ(英語ではハーレクィン、仏語ではアルルカン)の登場する物語の総称です。
衣装が特徴的で、バレエ作品としては「百万長者のアルルカン」「フェアリードール」「くるみ割り人形」などが有名です。
実際の発音はアルレキナーダが近いと思うのですが、アルレッキーノがもとになっている言葉ですし、でも、日本人には言いにくいのと、これは想像なのですが、アレルギーとごっちゃになってアレルキナーダという言い方が定着してしまったのではないでしょうか。
アルレキナーダ、アレルキナーダのどちらの表記も存在するようですが、グーグルで検索してみると、アルレキナーダが約6380件、アレルキナーダが約13300でした。
まあ、外来語の表記なんてそんなものですよね。

さて、狐面の子ですが、とりあえず髪を切りました。

おめんのこ

まだ髪が浮いている状態なので、もう少し落ち着かせてから切りそろえます。
前髪はもっと短くします。ほら、梅雨時や夏は髪が伸びるので。
ホラー的な意味で伸びるのではなくて、湿気のせいでですよ、もちろん。
名前は流華です。
アルルカンの中の二文字を取って、つけました。
本来、アルルカンは男性で、その恋人だとコロンバン(コロンビーヌ)なのですが、ここは敢えて、です。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/340-c9c8458a

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。