白より白く

「現代科学の粋 純白の万能ホワイト」
なんとも魅惑的なこの謳い文句はホルベインのセラミックホワイトの紹介文です。
ユザワヤに行ってきたので、ついでによく使う白の絵具とペーパーパレットも買ってきました。

えのぐとぱれっと

どういう経緯でだったかは忘れましたが、油絵の具はほとんどホルベインを使っています。
ホルベインの白は6種類あるのですが、いつも使っているのはパーマネントホワイトです。
パーマネントホワイトとセラミックホワイトの違いは、パーマネントホワイトが黄色寄りの白で、セラミックホワイトが青寄りの白。
肌の色を作るのに青より黄色系かなと今回もパーマネントホワイトを買ってきたわけですが、純白という言葉にも心惹かれます。
しかも、「現代科学の粋」ですよ。
セラミックホワイトは混色しても色が濁ることはないというのも使ってみたい気がしてきます。
20ミリリットル入りもあるようなので、今度使ってみようかな。
実は、チタニウムホワイトも持っているのですが、下の色を隠してしまうので、重ね塗りには適さないためあまり使っていません。
今度の人形は描き目なので、白目の部分に使っています。
ジンクホワイトは上に塗る絵具を亀裂・剥落させ、シルバーホワイトは毒性があり、混色も制限、と短所ばかり見てしまうと、パーマネントホワイトの「安心して使えるベストセラー」というキャッチコピーはなるほどと頷けます。
画像に映っている100均のスポイトも彩色に欠かせません。
溶き油を足す時に入れ物からスポイトを使ってペーパーパレットに移せば油に絵の具の色が混ざることはありませんし、容器を片づけるときも楽。
少量の油が必要なときはビンから直接摂ることができるので便利です。
他にも、綿棒やゴム手袋はあると便利。
綿棒は絵の具がはみ出した時や狭い範囲でぼかしたい時に使います。
ゴム手袋は左手にだけつけています。
手が汚れるのが嫌だからではなく、電話がかかってきたり、来客とか宅配が届いた時にすぐに出られるんですよ。
ちなみに私はほぼ右利きです。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/358-daf011ac