シェイクスピアまつり

早稲田スコットギャラリーで開催中の「シェイクスピア祭Craft Art展」見に行きました。
15人の作家さんによるシェイクスピアをモチーフにした展示、本当に、ものすごくみっしりとシェイクスピアでした。
中でも「夏の夜の夢」と「ハムレット」を題材にした作品は多かったのですが、同じテーマでも作家さんによって表現方法も違っていて、全然違うのにすごく一体感があって、圧倒されました。
会場になっているスコットホールは1921年に建てられたレンガ造りの建物で、地下のギャラリーと2階に作品が展示されていたのですが、由緒ある建物に作品がマッチしていて、素晴らしかったです。
特に心惹かれたのが戸田和子さんと小峰恵子さんの壁面に飾られていた作品でした。
会場のそこかしこにシェイクスピアが好きという気持ちがあふれていていて、それを形にできることがうらやましいと思いました。

スコットホール

「シェイクスピア祭Craft Art展」は14日火曜日までです。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/377-3635a15d