悪夢

怖い夢を見ました。
人形の髪を貼り終えた後、なぜか髪を染め始めるのですが、染色液が人形の顔について、一生懸命拭き取ろうとしたら顔の塗装が剥げて、うわ~ん!
正夢になりませんように。
そもそも、髪を染めるのに貼り終えてからというのはありえないのですが、どうしてそんな夢を見てしまったのか。
彩色が苦手なので、強迫観念になっていて、夢に現れたのかも。それとも髪貼りが苦手だから。あるいは、その両方かも。
以前は胡粉塗装が苦手で、直前になると教室にたどり着けないという夢をよく見ていました。
電車に乗ったらとんでもないところに着いてしまったり、そもそも電車が来なかったり、仕方がないので歩くと道に迷ったり、などなど。
彩色を克服したら、今度は別の悪夢になやまされるようになるのでしょうか。

そういえば、やっと男の子のほうの彩色も始めています。もちろん油彩です。
こちらがその画像です。

ねずみ

ん?ええっ!?
次回に続く。たぶん…
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/382-9e817be7