11月の足跡

更新がすっかり滞ってしまいましたが、安心してください、生きてます。
11月は行きたい展示会がメジロ押しで、インコですがたくさん見てきました。

浅草橋にある吉徳本店の「うらら展」
「顔が命~」でお馴染みのひな人形や五月人形の老舗だけに、和ティストの人形がずらり。
伝統的な手法のものから現代的な創作人形まで様々な人形が並んでいました。
私が行った時は、長谷川裕子さんが木彫りの球体関節人形制作の実演をされていました。
画像は山下紗枝さんの来年の干支の鳥さんです。

DSC_0098.jpg

ヴァニラ画廊の「神様ごっこ」は「エコールドシモン」と「ピグマリオン」という二つの人形教室の生徒さんによるグループ展という面白い企画でした。

DSC_0101.jpg

メグミオギタギャラリーではクリス・ベーレンスの「Moonrize」
インクで描かれた月の光や空のグラデーションが綺麗でした。

DSC_0103.jpg

日本橋三越になぜか日本庭園。6フロアぶち抜きの吹き抜けに天女の木像と、なにやらすごかったです。

DSC_0108.jpg

ギャラリー悠玄の「おしゃべりなart展」は今回が最後の開催だそうです。
絵画、立体、陶芸、ガラスなどさまざまなジャンルの作品が並んでいて楽しい空間でした。

久しぶりの奥野ビルはアモーレ銀座ギャラリーの「猫まっしぐら展」
いん子ですが、猫派です。ねこ可愛い。
奥野ビルはちょうど外壁が修理中だったようですが、エレベーターや階段があいかわらずいい雰囲気。

DSC_1186.jpg

渋谷のNHKふれあいホールギャラリーで3回目となる「コヤーラ展」
力作と言える作品がたくさん並んでいました。
申し合わせたわけではないのでしょうけれど、流木を取りいれた作品が多く、今後の参考にできたらとガン見してしまいました。

201611b2.jpg

横浜中華街近くに永見由子さんの個展会場へ。
作品を直に会見するのは10年ぶりくらいですが、相変わらず可憐で、しかも凄みも増していました。
昔懐かしい紙の着せ替え人形。
大切に保存、でも切って遊びたいジレンマ。

DSC_1193.jpg

ぼらん・どぉるの「雪待月の頃に」
民家のギャラリーで、とても居心地がいいのです。こころなしか、人形たちも嬉しそう。

IMG_9373b2.jpg

福岡にあるギャラリーぶんかとうの「洋人形コレクション」
見に行けませんでしたが、人形を出展させていただきました。
年々お人形好きの来客者が増えて、盛況のうちに終わったそうです。ありがとうございました。

IMG_9370b2.jpg

そして、11月と言えばスーパームーン。
残念ながら見られませんでした、雨で。
前日や翌日にはしっかり見ました。やはり大きかったです。
画像では大きさはわかりませんが。

IMG_9252b2.jpg

12月も見たいものがいっぱい。あといくつ見られるかな。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/417-e2f2c0a0