12月は駆け足

今年もあと残りは今日だけになってしまいましたが、今月見てきたものたち。

DSC_0125.jpg

ジェオグラフィカの「天文学者のクリスマス」
店内の大きなクリスマスツリーと陽月さんのお人形とアンティークのいろいろ。

IMG_9594b2.jpg

ブック型の缶に魅かれて紅茶を買ってきました。

DSC_1196b2.jpg

目黒美術館の「色の博物誌」
さまざまな色の原材料や江戸時代の浮世絵と当時の色に再現したものを並べた展示など、興味深かったです。
貝から胡粉を作る工程もあり、粒子が細かいほど白い胡粉ができることを知りました。

IMG_9788b2.jpg

日本橋三越、「三人のたなごころ展」
見たかった坪島さんの作品、実物を見ることができて感激です。
「とり」たちが可愛かった。

IMG_9887b2.jpg

東逸子さんの個展「ヘルシニアの残響」
すごく前から好きですが、実物を見るのは初めて。
透明感のある幻想的な作品群。

201612.jpg

IMG_9892b2.jpg

朝倉彫塑館の「朝倉文夫氏、摂、響子、三人展」
父娘の作品も素晴らしかったし、建物がまたすごかったのです。

DSC_0114a.jpg

DSC_0106.jpg

野口由里子さんの個展「エニグマ」
不思議で魅力的な作品たち。

DSC_0116a.jpg

DSC_0115a.jpg

野口哲哉さんの個展「アンティーク・ヒューマン」
小さいのに、ちゃんとサムライ。添えてある説明が面白かったです。

DSC_0120.jpg

DSC_1218.jpg

IMG_0035b2.jpg

根津美術館の「円山応挙展」
藤の花のリアルさ、雲竜の迫力に圧倒されました。鴛鴦の色遣いが鮮やかでした。
美術館の庭もすごかったので、時間のある時にゆっくり見てみたいです。
観覧券が可愛くて、栞にもぴったり。

IMG_0311b2.jpg

スパイラルガーデンの「プリュース・ウルトラ」
さまざまなアートがひしめいていて熱気があふれていました。

それでは、どなた様にとりましてもよいお年を。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/418-8566e2e4