きのこ!

終わりなききのこたけのこ戦争、きのことたけのこのオセロもあるそうですが、1月に巨大なきのこの山を見てきました。

DSC_1397b3.jpg

もちろん、本物ではありません。六本木のミッドタウンで開かれていた「デザインの解剖展」です。
メインは「きのこの山」「ブルガリアヨーグルト」「おいしい牛乳」などお馴染みの商品。
知らなくても特に問題ないことなのに知ることでちょっと得した気分になったり、よくもそこまでというくらい細かく細かく解説しています。何しろ、解剖ですから。
変態的と言っていた人がいますが、確かにその通りだと思います。褒めてます。
しかも、誰もが知っている商品だけに、見てて楽しかったし、興味ないところは飛ばしても、すごく見ごたえがありました。

DSC_1361b3.jpg

1月だったので寒かったですが、みんな文句も言わずに並んでいました。

DSC_1371b3.jpg

これだけ大きいと、二種類のチョコレートを使っているのがよくわかります。

DSC_1369b3.jpg

こんなのが公園とかにあったら、いい遊び場になりそう。

DSC_1367b3.jpg

DSC_1370b3.jpg

DSC_1368b3.jpg

DSC_1372b3.jpg

終わりなききのこたけのこ論争。それぞれの言い分。

DSC_1375b3.jpg

これを見ると、「きのこの山」はやはりあの形でないと、と思います。

DSC_1378b3.jpg

DSC_1379b3.jpg

巨大なチョコレート。

DSC_1380b3.jpg

こんなに大きいのに、あふれるチョコレート感。

DSC_1381b3.jpg

DSC_1382b3.jpg

チョコレートを包んでいる銀紙があと1ミリずつ大きかったら年間どのくらい変わるのかということが書かれています。
面積は皇居の10個分、重さはヒグマ1頭分だそうです。それを考慮して、銀紙の大きさは綿密に決められているようです。

DSC_1383b3.jpg

DSC_1384b3.jpg

DSC_1386b3.jpg

スーパーカップの断面。溶けかけているところまで忠実に再現されています。

DSC_1388b3.jpg

DSC_1399b3.jpg

DSC_1401b3.jpg

出てきた時はすっかり夜でした。

この3月にはやはり六本木で「ミュシャ展」と「大エルミタージュ展」があります。一日で両方みられるかな。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/425-ea1ba536