スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

日本の中のスラブ─каваий

ロシアの雑貨を取り扱うお店が増えてきているようで、ロシアの雑貨の可愛さがクローズアップされることも多いのですが、なぜロシアの雑貨が可愛いのか。それは、ロシア人が可愛いもの好きだから。このひと言に尽きると思います。
最近のロシア関係のイベントで手に入れたもの。

IMG_1894b3.jpg

ユーラシアフェスタで購入したビリービンの絵本と切手。

IMG_1892b3.jpg

IMG_1900bb3.jpg

「イワン王子と火の鳥と灰色おおかみ」の一場面です。

政治的に対立が続くロシアとウクライナですが、このフェスタではマトリョーシカの絵付け教室やウクライナ人形のワークショップがあってにぎやかでした。

IMG_2607b3.jpg

「ロシアの装丁と装画の世界」展の図録。

IMG_2610b3.jpg

300近いロシアの本の表紙と見返しで構成されていて、いつまででも眺めていられます。
お財布の中身が許すのであれば、欲しい絵本がありました。パレフの箱を思わせるような超豪華絵本で、とても美しかったのですが、お値段もそれ相応でした。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/433-fe540a1d

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。