スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

位置と空間

陽月さんの個展を見に行ってきました。
約一年ぶりの学芸大学、駅を出た途端に右と左がわからなくなりました。
はい、強度の左右音痴です。もちろん道にもよく迷います。
空間を認識する能力が低いようで、建物の中に入るとすぐに自分のいる場所がわからなくなります。

陽月さんの個展会場は、昨年教室展が開かれたアンティーク家具のお店『ジェオグラフィカ』さんです。素敵な場所なのですが、駅から少し遠いです。
お店に入って階段を上ったところに陽月さんのお人形が展示されていました。
ビスクの人形が5体、そして、やはり大きな石塑の人形が存在感があって惹きつけられました。
頭に鳥のはく製の乗った人形が顔の造形や表情がよかったです。
けっして狭くないはずなのですが、家具の間を回り込むようにして人形を見なくてはならないのと、低い位置においてある人形をかがみこんで見ていると他の人の邪魔になるんではないかと気になってしまいました。
家具もお人形も素晴らしかっただけに残念でした。
去年の教室展で同じ場所に展示させてもらったのですが、その時はそんな風には感じませんでした。
家具の配置が変更になっているのもあるのでしょう。
でも、傍観する立場になって見えてくるものもあるのかもしれません。

トナカイ

クリスマスを待つトナカイです。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/54-875adef1

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。