スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

カラマーゾフ現象

「カラマーゾフの兄弟」がテレビドラマ化されます。
配役は長男に斉藤工、次男に市原隼人、三男に林遣都で、来年1月12日スタートだそうです。
「カラマーゾフの兄弟」を初めて読んだのは中学2年の時でした。故米川正夫氏の訳で、即ハマりました。中学2年というのは、そういう年頃なのです。
日本では近年、亀山郁夫先生の新訳が話題になったり(いろんな意味で)、ついには「カラマーゾフの妹」という小説が江戸川乱歩賞を受賞するなどしましたが、ここまで来たかという感じです。
ちなみに、どちらもまだ読んでいません。
テレビドラマ化ということですが、日本を舞台にしているという時点で、かなり設定が変わることは予想されます。
「カラマーゾフ」といえば、「大審問官」というくらいですが、どうするのでしょう。
それにしても、長男役の斉藤工はともかく、市原隼人が次男ってイメージが…
でも、観ますけど。だって、「カラマーゾフ」ですし。

Алексей Федорович Карамазов был третьим сыном помещика нашего уезда Федора Павловича Карамазова, столь известного в свое время (да и теперь еще у нас припоминаемого) по трагической и темной кончине своей, приключившейся ровно тринадцать лет назад и о которой сообщу в своем месте.

「カラマーゾフの兄弟」の冒頭です。
見てわかると思いますが、これでひとつの文です。長いです。
この次の文はもっと長かったりします。
「помещик」は「地主」のことで、ここでは生格になっているので「ぱみぇーしか」と読むのですが、きゃりーぱみゅぱみゅみたいで可愛いと思いませんか?
でも、文自体は悲劇的な事件がこれから語られることを示唆しています。
そのわりに、あまり暗い感じがしないのは(「暗い」という意味の単語が使われてはいますが)、過去の事件だからでしょうか。

ロシア正教

ロシア正教の修道院の内部です。
今年10月に撮影。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/57-19c1ce23

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。