スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ベルガマスクとは

ブログのタイトルが月からの連想でドビュッシーの組曲からきていることは以前書きましたが、では「ベルガマスク」って何?という人のために。
ベルガマスクとは、「ベルガモの」とか「ベルガモ風」という意味合いらしいです。ベルがマスクをしてくぐもった音を立てている、という意味ではぜんぜんありません。
ちなみに、ベルガモというのは鴨の仲間ではなく、ベルガモットの名前の由来になったと言われるイタリアの土地の名です。
アールグレイの香りづけに使われている、あのベルガモットです。

さて、ドビュッシーの曲のどのあたりがベルガモ風かというと、特に関係はないようです。
おそらく、ヴェルレーヌの詩の持つ世界観を曲にしたかったのでしょう。
元になった詩「月の光」(Clair de lune )を書いたヴェルレーヌにしても、特にベルガモ風ということを意識したわけではなく、仮面の「マスク」と言葉がかぶるので面白いだろうくらいのノリで使ったんじゃないかと思います。
堀口大學氏もBergamasqueを「仮装舞踏」と、さらっと訳してますね。
当時のフランス人やフランスに造詣の深い知識人であれば、ベルガマスクと聞けば仮面劇の扮装をした人々の情景がすぐに浮かんだのかもしれません。
ヨーロッパで流行した仮面劇コンメディア・デッラルテが生まれたのがベルガモあたりだったからでしょうか。

ついでなので、ポールヴェルレーヌの「月の光」の全文を載せておきますね。訳は堀口大學氏です。


Clair de lune
Votre âme est un paysage choisi
Que vont charmant masques et bergamasques
Jouant du luth et dansant et quasi
Tristes sous leurs déguisements fantasques.

Tout en chantant sur le mode mineur
L’amour vainqueur et la vie opportune
Ils n’ont pas l’air de croire à leur Bonheur,

Et leur chanson se mêle au clair de lune,
Au calme clair de lune triste et beau,
Qui fait rêver les oiseaux dans les arbres
Et sangloter d’extase les jets d’eau,
Les grands jets d’eau sveltes parmi les marbres.

月の光
お前の心はけざやかな景色のようだ、そこに
見なれぬ仮面して仮装舞踏のかえるさを、
歌いさざめいて人ら行くが
彼らの心とてさして陽気ではないらしい。

誇らしい恋の歌、思いのままの世のなかを、
鼻歌にうたってはいるが、
どうやら彼らとて自分たちを幸福と思ってはいないらしい

おりしも彼らの歌声は月の光に溶け、消える、
枝の小鳥をゆめへといざない、
大理石の水盤に姿よく立ち上がる
噴水の滴の露を歓びの極みに悶え泣きさせる
かなしくも身にしみる月の光に溶け、消える。


同じ詩を主題にしてフォーレも曲を作っています。
フォーレといえば、他に「パヴァーヌ」や「レクイエム」が有名です。
「シシリエンヌ」は、曲を聴けばどこかで聞いた曲だと思う人も多いのではないでしょうか。

仮面劇の衣装で

仮面劇の衣装を着た人形たちです。
5月の創作人形グループ展より。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkodoll.blog.fc2.com/tb.php/8-2c955871

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。